« 頑張れる日。 | トップページ | 現実はドラマより奇なり。 »

2014年4月12日 (土)

書くことが無い。わけでもない。

パソコンに向かうという行為自体が、かくも億劫になるのは、矢張り本調子ではないのだろう。本来の自分は「作文」は嫌いではない。ここに書く程度の事は「短歌」ほど苦手でもない。だから、もっと頻繁にここに座っていてもよさそうなものを、どうもいけない。何かが邪魔をしている感じ。

ある時から、出来るだけストレスを感じないで過ごそうと決心した。自己防衛本能というあれだ。ストレスが起きそうな場面が近づくとサッと身を躱す。この作戦でここ何年か来ている。そうしないと人間遣ってられないほどに追い詰められたからだが、この作戦は功を奏して、ナントかカントカ自分を保っている。簡単に言えば、触らぬ神に祟り無し、変なオーラが近づくと見て見ぬ振りをして我と我が身を保護している。、、、そして、何事も深刻に、必要以上に深刻に受け止めないこととした。物事成るように成る。お正月のおみくじにもあった。「決して自分から何かをしかけるな。」「流れに身を任せて居ればよい。」、,,要するにこれは「受け身の術」だなあ。

しかし、多分これは本来の自分の性格とは違うんだろうなあ~、と感じてはいる。だから、気が進まない道を歩く時のように色んな事が重たいんだろうなあ。

世の中にはポリシーを持って、真っ直ぐに迷い無く生きてる人も居るだろうに、この逡巡する心はやっぱりシェイクスピアのせいかもしれない。「やるべきか、やらざるべきか、それが問題だ。」

やっぱりお遍路さんになって、人間修行を遣った方が良いかな。(その前に、短歌を捻って修行しなさい、とどっかから声が聞こえるような、、、明後日は歌会だもんねえ~)

« 頑張れる日。 | トップページ | 現実はドラマより奇なり。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書くことが無い。わけでもない。:

« 頑張れる日。 | トップページ | 現実はドラマより奇なり。 »