« ナニ?この寒さ! | トップページ | 老化現象。 »

2014年4月22日 (火)

今日も寒かった。

寒い寒いと首をすくめながら、とある団体のマネージャーと我が家の表で思いがけず立ち話30分ほどもしてしまった。というのも、矢張り団体の運営についての悩みはいずこも同じと共感したからだが、吾が団体とは違って、若者を対象にしている為、又ちょっと違う悩みがあるようだ。このご時世が若者の思考回路を大きく変えてしまっていて、昔の常識が常識ではなくなっていること。発想の意外さに唖然とすることもしばしばだとか。私と彼女とは年齢が一回りも違うが、それでもそういうジェネレーションギャップはかなり感じているらしい。

これは一体どういうことだろう。矢張り教育とか社会情勢の変化、家庭というものの形態の変化、、、etc,etc,etc,,,.人間の生き様が変わってしまいつつあるのか。

良い方向に変化するのは、人間が進化してるとも言える訳で、歓迎すべきことだが、そうでないことが問題だ。

良いのか悪いのか、吾が団体は、それほど若い人が居ない。従って、年齢差はあるものの、お互いに歩み寄ってなんとかかんとか同じ目標に向かって歩調を合わせることが出来ている。と思う。がどうだろう。

価値観の相違はある意味仕方がない。それは家族においても生じる現象だ。「個」として自立するということは、自分なりの価値観を持って生きることでもある。でも、他の人にも別の価値観があるということを認めず、自分を主張することのみでは、そりゃあ、何事もまとまらない。丁度今の国際情勢みたいなものか。

 

先日レンタルビデオを多忙の合間にチョイと見てみたら、「ダイアナ」という作品が意外と面白かった。どこまで事実なのかは分からないが、あのダイアナを描いていて、分かり易い内容に仕上げていた。

あの夫婦の離婚に纏わる騒動は、一般ピープルの多くが意外な結末と驚いたものだが、よく考えると、チャールズ皇太子と彼女は、恋愛感情のもつれもあるが、それぞれがそれぞれの立場や思想を理解し、認め合うことが出来なかったのもアルかも知れないと、映画を見て漠然と思った。となると、どちらに非があるとは言い難いものがあるなあ~。

そうなんだよねえ~。善人同士が結婚しても、外からはどちらかが悪人に見えてしまうことがままあるもの。でも、おそらくは多くのカップルが真面目に間違えてしまうんだろうなあ~。ダイアナに大いに同情はするが、チャールズが悪い人とは思えない。好き嫌いはアルにしても、だ。

« ナニ?この寒さ! | トップページ | 老化現象。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も寒かった。:

« ナニ?この寒さ! | トップページ | 老化現象。 »