« 女二人。大いに語る。 | トップページ | こども。 »

2014年2月18日 (火)

寒いよねえ。

この寒さ。娘は冬季鬱病だろうと言うが、一日中欠伸が出る。やたら着込んでもちっとも暖かくない。実際心まで寒々としている。母もおそらくはそういうことかも知れないが、外出を拒否、運動不足を心配する家族との間で不毛な押し問答が続く。遂に今日は思いあまって病院の主治医と相談。みんなにとって最善の方法を模索することとなった。

人間は、悲しい生き物だなあ。

 

眼鏡が無いとわめいていた夫が、フト見るとチャンと眼鏡をかけている。どうしたかと聞くとしらじらしくも、あった、と言う。出て来たときも同じように騒いでよ、と言いつつ、つくずく性格の違いを思っている。実はこちらも昨日からパソコン用の眼鏡が行方不明。が、こっそり一人で探している。ま、いつか出てくると高をくくっているせいだ。即ち初めてではないということ。どっちもどっち。お互いほんとに年取ってきた。

さっきはテレビのBSをつけたら松本ケンイチが独身だのに子供を引き取るという映画をやっていて、この俳優の名前が思い出せない。しばらくして、「そうよ、松本ケンタローだわ!」と私が叫ぶとちっとも疑わず、そうだそうだと相づちを打つあたり、相当なもんだ。夫が二階に上がってからもしばらく観ていてその違いに気付いて一人大笑い。まあ、半分はあってたわなあ~。。。

映画といえば日曜日、急に夫が映画に行こうと言う。「小さなおうち」という山田洋二監督の作品。例によって前半は眠くて仕方がない。そのせいかどうか、ストーリーになんだか理解出来ない部分があったなあ~。それよりもこの頃戦争時代を描く作品が多くなってきた。これはきっと良い事なんだろう。知ってる人が語り続けなくては。我が母の言葉なんかも残しておきたいと思うなあ。前半寝てしまったというといたくご機嫌斜めの夫。そういう自分だって、途中で盗み見たら目をつぶっていたじゃないの!?と言うと、「目をつぶって聞いていた」とのたまう。おいおい、映画は観るものじゃないのお?と言うと、トイレで盲目の人を介護してあげたと言い、そういう人だって来てると仰る。ったく、段々素直じゃなくなって来るなあ~。母の事は言えないわ。

 

昨日は高校の同窓会の打ち合わせで13名が集まった。順調に物事を進めるだけの能力がまだ残っていることに安堵。が、最後になって、それぞれの同窓生の情報を交換し始めると碌な話が出ない。「次回会うときは、良い話をしような!!」と男性陣から声が出る。、、しかし、卒業50年記念とは恐ろしい。いつの間に。

近々小さな旅行に出かけるがその保険の書類にサイン。年齢を書いては違和感を覚える。これって、ほんとにアチクシの年?ってなもんだ。あれこれ考えると実際その年齢に相応しいんだけどねえ~。悔しい~~。

« 女二人。大いに語る。 | トップページ | こども。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いよねえ。:

« 女二人。大いに語る。 | トップページ | こども。 »