« in 岡山。 | トップページ | なんてこった!! »

2013年5月25日 (土)

読書ちゅ~。

もったいなくて先を読みたくない本に出くわした。読み進めたいが、読んでいくといつかは終わる。だからそれがもったいなくて、終わりたくなくて、ゆっくり読んでいる。、、、この感覚は久しぶりの事。

「海辺のカフカ」村上春樹。

彼の作品は「ノルウエーの森」で撃沈して以来で、随分久しぶりだ。友人の描いた絵のタイトルがきっかけで読み始めたが、それこそがこの小説のテーマのごとく何かしらの符号かも知れない。

もともとは「雨月物語」的なお話しは苦手だが、何故かしらこの小説には惹きつけられる。描かれていることは自分の中の百科事典にあることが多い筈なのに、全てが新鮮で、好奇心をつつかれる感じ。主に文章の構成に因るところが多い。のだろう。と思う。

上下巻の㊦に入っているが、日々忙しいのが幸いして、なかなか最後までたどり着かないでいる。只今1時だが、ついさっきまで台本の打ち合わせをやっていた。日中はやれ病院だ、マッサージだ、母とランチやお買い物。先日の写真のプリントを叔母達に届けたり、仕事もしたり、花に水やり金魚のえさ遣り、洗濯物、掃除、夕食の準備。途中で息切れがしてしまう。

気温の変化がすさまじく、暑かったり店内では寒すぎたり、又又外でうだったり、、、お陰で初めてかき氷をたっぷり食べた。このやや大型有名喫茶店は、オープンしてスグは車も置けない状況だったが、今日はまあすんなり入れた。ベースのかき氷にトッピングのあずきあんをダブルで注文。こんな風な注文は初めてか、ウエイトレスのお嬢さんがやたらニコニコして持って来てくれる。「これくらいたっぷりの方が美味しいですよね!?」と言いながら、、、。勿論、美味しかった。母にも一口。

で、一気に寒くなって、又ぞろ火傷しそうな車内へと戻る、といった具合だ。これじゃあ、体温調整も難しいよねえ~。

« in 岡山。 | トップページ | なんてこった!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書ちゅ~。:

« in 岡山。 | トップページ | なんてこった!! »