« 涙の味。 | トップページ | おへそ引っ込め運動実施中。 »

2012年7月 4日 (水)

良いことも、そうでないこともあるけれど、、、。

あっと驚く話しというのは突然であるほど面白い。今日やってきた若者は昨年殆ど無理矢理公演に引きずり込んだT君だった。彼の口から「結婚します」を聞いたときはさほど驚くことでもなかった。年齢的にそういうことがあってもおかしくないし、つい先日も元ちぇちの団員が彼女を連れてやってきて、同じように結婚しますを言われたばかりだ。ちょいとたとえが悪いが「お前もかブルータス」てなもんだ。

が、驚いたのはそこから先の話。公演中に見初めたらしいが、アタックする中で、「年齢的に結婚を前提としない付き合いはしたくない」ときっぱり宣言してからのお付きあいだったようで、男らしいじゃん!?と聞いていたら、なんとこの二人。9歳も年齢が違うのに、保育園から大学まで、ず~っと同じコースを辿ったらしい。だからそれぞれ実家も近く、両家のご両親は顔見知りだったという。ほ~っへ~っと聞いているうちに、この二人、赤い糸で結ばれてたんじゃないの?ってことに。ということは、このアチクシは大いなる神の御心によって、あの公演に彼が参加するよう尽力した、ということか。どっかから「彼をゲットせよ」とのお達しがあったということかも~。

いやはやいやはや、あたしゃ運命論者ではないが、これはかなりが~んと来たなあ。彼を勧誘するときのことが走馬燈のように思い出される。私だけじゃない。そのキャストにピタリの人がいなくてかなり困っていたから、みんなで彼を取り巻くように説得したもんだ。

もしあの時、彼が断っていたら、この出会いはもしかしたら無かったかも知れない、という程の出会いだ。ふ~む。神様を味方に付けたんなら、しっかりやって貰おうじゃないの!挙式には呼んで貰えるらしいが、、、、本人も言うように、これはスタートだ。若すぎる結婚でない点、結婚について冷静で、よく考えているのは頼もしい。是非幸せになって欲しいものだ。

 

 

嫁りんの実家で不幸があり、息子が家族で帰って来たのを駅まで迎えに行く。久しぶりに観る孫べえたちは、少しはにかんで、おや?ちょっと大人になってきたな~と思わせる。ものの数分で以前の空気になったが、間違いなく成長している。一緒に行くとくっついてきた我が母も、絶え間なく喋りかけては楽しんでいる。、、、子どもがいて、孫がいて、その又子どもがいてという幸せ。これだけが、今の母には最高のプレゼントらしい。そうした喜ぶ母を見て、わたしも嬉しい。この、あたりまえの幸せに勝るものはないのかもしれない。、、、、震災に遭った人達のことがす~っと頭を過ぎる。こうしたかけがえのないものを無残にも打ち砕いたあの震災のことが、、、。生きて残った人達の失ったものは計り知れない。

 

せめて、わたしたちは、今を大切に、幸せに、生きて、行こう。

« 涙の味。 | トップページ | おへそ引っ込め運動実施中。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いことも、そうでないこともあるけれど、、、。:

« 涙の味。 | トップページ | おへそ引っ込め運動実施中。 »