« システムに人間の情は、無い。 | トップページ | 立てば歩め、じゃないけれど、、、。 »

2012年6月15日 (金)

フェリーに始まり孫に終わる。

今日はフェリーの乗り降りについに限界を感じた。やっぱりイヤでも病院か、、、と悩んでいたときに友人が勧めてくれたので、その人の言うあるクリニックで痛みを取るケアをしてみようと思った。明日は早速電話をしてみよう。

ホームページを見ると痛みによって又新たな痛みが起こるという悪循環は断ち切らなくてはイケナイと書いてある。これは体感的に納得だ。その友人は何度か通い顕著な結果で、かなり良好らしい。藁にもすがる心境だが、、、、、。

 

昨夜はちぇちの会議であった。食事をしながら和気藹々と話しが進むのは、こういう団体ではある意味理想の形。前々会長のポリシーでもあった。「食」は色んな場面で人々に貢献しているなあ。

基本的に料理は好きな方だ。時間とお金があれば何日でも料理を創り続けるだろうと思うくらいだ。、、が、やりたくないときがあって、これは大概疲れすぎているとき。まあこれは料理に限らないが、、。

 

とりあえず、家族の中でもそうは呼ばさないがババであり、この団体に於いても長老だ。実務は若い人に任せて少しずつ足を抜いて行こうと決めている。そのぶん別の形でせめてママの役割をしたいものだ。

 

そういえば今日は小1の孫べえが自分で電話してきた。こちらの体調を心配してくれてのことだったようだが、学校での彼女なりの悩みなども話し合ったもんだ。昔も今も、学校という場所は問題をはらんでいる。、、、が、こういうことを話せるまでに成長したのが楽しい。

 

声を聴くと会いたくなるなあ~。

« システムに人間の情は、無い。 | トップページ | 立てば歩め、じゃないけれど、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェリーに始まり孫に終わる。:

« システムに人間の情は、無い。 | トップページ | 立てば歩め、じゃないけれど、、、。 »