« 終わっても会議。 | トップページ | ビッグニュースの日。 »

2011年12月19日 (月)

アザと公演。

一昨日ゴミ出しをしていてグラッときた。お隣の壁に左手が激突!あいたっ!と思ったら、今日になって直径10センチほどのアザになっている。夫にそう言うと速攻で体重が重いからだと同情の言葉もない。血圧降下剤を飲んでいると身体のバランスが取りにくくなる、とは聞いていたがそれなのかも。やれやれ、、、。ま、誰かさんのように公演の終了直後の怪我でなくてまだ良かったか。

 

今日、昔からの顧客の紹介で80代半ばの方が施術にお見えになったが、この方が兼ねてから聞いていたとおり、全く年齢に見えないばかりか、趣味が粋で、お話しも楽しく色々教えて頂くことも多かった。日々のストレスは、お一人で喫茶店に入り、人様に煎れて頂いた美味しい紅茶をすすりながらリラックスすることで解消されているんだそうだ。黒柳徹子のファンで、大阪梅田までバスで公演に駆けつけるという。人生は時々リセットが必要よ。、、、我が家までタクシーで来られたが、思いついたら即行動派のようだ。携帯は勿論パソコンもおやりになるとか。おおお~こんな風に年をとりたいものだ。

 

そういえば年齢不詳の公演関係者がいたなあ。というか年々お若く美しくなって行かれる指揮者のW先生だ。以前の公演で指揮を見た人から、「もう少しあの方のお顔が見たかったわ~」というリクエストがあり、今回の台本には少し工夫をしていたが、あれこれあって、結局はあまり何時もと変わらなかったようなのは残念。どのポジションにいてもスター性があるってことだろうなあ。でもまあ、客席からはわかり得ないことだが、この方の練習中の檄の飛ばし方は半端じゃあない。まるで男らしく、竹を割ったようなとはこの方のような人だろうと思う。

普通ではないちぇちの公演に大分慣れてきてくれて、1回とはいえ、「チェロ、チョロチョロしない!」というセリフをしっかり入れてくれたのには、袖でクスリと笑えたもんだ。この時の発声もしっかりされて、流石~であった。

こけ枝師匠といい、凄いよねえ~、自分の本分をちゃんとわきまえた上でこちらの要求以上のことをしてくれる。どっかの地方で、吾が吾がの落語家に振り回されたという話しも漏れ聞いたが、基本は音楽の公演だということをきっちりふまえてやってくれる有り難いお方だ。8回やって、落語とオペラが本当に馴染んだ感じがする。継続は力、だなあ~。

« 終わっても会議。 | トップページ | ビッグニュースの日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アザと公演。:

« 終わっても会議。 | トップページ | ビッグニュースの日。 »