« 136 | トップページ | 助っ人現る。 »

2011年8月24日 (水)

強い女性。

昨日はあまりのハードなスケジュールに、いよいよこのアチクシも年貢の納め時が来たかと、80%思った一日だった。

まずはシェイクスピアの講座に行けば、講師は30年近くに及ぶ講座を一度も休んだことのないお方が病欠という。しかし誰も帰らず、熱心にヘンリー6世のビデオを見る。その一連の事が済んだら、いくつか用事を済ませて帰宅し、夕飯の準備をして舞台の方との打ち合わせ。約2時間を額に汗し、胃を痛め、冷や汗を握りながらの話し合いとなる。予算が充分にあれば考えたことが全部実現できるが、全くそうはいかない貧乏歌劇団のこと。10年来のお付きあいなればこその丁寧な対応だったが、一昨日の素敵な舞台を思うとき、がっかり感は否めない。

それから大急ぎで練習会場にと走ったが、既に会長による練習が始まっていた。この日指揮者のレッスンを受ける事となっていて、みんなも緊張の面持ち。やがて男らしいW先生が何時もの元気印で入ってこられ、早速レッスンとなる。歌声はソプラノだが、怒鳴り声はず~んと来る。見かけと大きくかけ離れた女性のW先生を、初めて見る男性は大いに楽しんでいたようだ。圧倒的なリーダーシップは全く衰えを知らない。枝葉末節にとらわれず、大胆に修正を重ねてくれる。このところの会長レッスンのお陰で合唱は褒めて貰えたが、ソロや重唱はかなりこれからハッパがかかることだろう。とうとう始まったという感じだ。

7時~10時までの練習の後はいつものロビーでの会議。経費節約の手段の一つ。警備員のおじさんに追い立てられるまでいたが、その後は24時間営業のGというレストランへ移動。先日は2時過ぎに帰ったが、にゃんとこの日は午前4時を回っていた。時計を見るのが恐ろしくて、気付かないふりをしていたが、内心では相当遅いんだろうなあ~と思いつつではあった。

おおお、これではミュージカル時代と同じではないか。しかもかなりの量の宿題を持ち帰ることとなり、ホントに出来るのか?と内心の声がする。仮眠の後私がいつ帰ったかを全く知らない夫が何時ものようにコーヒーをいれてくれていたのを気付け薬に、仕事仕事仕事。来店客お二人目の頃には頭がもうろうとしていた。送り出してマッサージ機で又仮眠。近くにお住まいの最後のお客をお送りして三たび仮眠をしていると、二階でレッスンも終わったようで、がやがやという声で目がさめる。

、、、で、本日も夜8時からの打ち合わせ。

 

いやはやいやはや、、、。公演終了と同時にバタンキューかもねえ~。

 

しかし、動けばそれなりの収穫が必ずあり、どうしても体力勝負となっていく。てことで、夕飯は夫には蒸し料理を作っておき、自分はポークステーキとした。なんだかちょっと元気が出た様な気が、、、。

 

今日お目にかかった方は、経験からか性格からか、ま、その両方だろうが、大変に理論的で、細部にわたって明快に話しを進めることが出来る女性だった。会長と私との二人を前に、集中力を駆使して次々と実際的にプランニングが出来ていく。その上にハートが暖かいものを感じる素敵な人だった。、、、昨日のW先生といい出来る女性って、最近多いよな~。

« 136 | トップページ | 助っ人現る。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強い女性。:

« 136 | トップページ | 助っ人現る。 »