« 移動。 | トップページ | 日常の中のヒント。 »

2011年7月30日 (土)

生きている人々。

今日は以前ちょっとご縁があった宝塚の女優さんのプチパーティに出かけた。予定の倍以上の人が集まり、ご本人も沢山歌い、お喋りをし、立派な舞台人に成長されていた。数年前に一度声を聴かせて頂いたときは、宝塚学園にパスしたばかりの時で、初々しく、その真っ直ぐな声に将来性を感じたものの、無口で温和しいばかりの女の子。それが今日のトークでこんなにも宝塚が好きで、歌が好きな人と知り驚いた。というか、「好き」という情熱こそが人を成長させるというサンプルを見る思いだった。少学6年生から宝塚の歌を歌っていたらしい。実は2年前にも一寸した囲む会があり、その時はまだまだお喋りが苦手な感じだったが、こうまで変わるか!というほど堂々としたお喋りに舌を巻いた。

彼女の声は音域が広く、男役とはいえ、充分高音がキレイで聴いていてなんだかもったいないと思ってしまう。ご本人も輪っかの入ったドレスを着てみたいと笑っていたが、余りに背が高くちょっと難しいらしい。今日などヒールを履いていたせいもあるが、周辺の人と人種が違うかと思うくらいダントツに背が高い。180はあっただろう。

「訓練されてるなあ」と実感したのは歩き方。踵の返し方が、きりっとして既に格好いい男だった!一度本番を見せて貰いますと握手をして別れたが、晴れ渡る青空のような笑顔だった。

 

しかし、こちらにも宝塚ファンというのは沢山いるんだなあ~。私自身は熱烈な拍手や手拍子について行けない場面もあったが、こういう故郷の応援団も必要だろうなあ。スターになってくれるかな?

 

 

朝は、依頼されて施設に施術に出かける。いつもながら歓待されて、自店での時の1,5倍の時間とエネルギーを使っての作業となる。がこういうことは、結局は自分のため。もう何度も出かけているので、すっかり打ち解けて、色んな話が出来る様になった。たまに訪問するのにはよい施設に見えるが、どんなところも毎日居続けるには不備だ。やっぱり自宅とは違うということだ。我が身のことや母のことを考えてしまうなあ~。

 

 

さっきお風呂から出てきた孫べえが、ほんの少し目を離した隙にジャ~ッと廊下におしっこ!後から髪を洗って振り乱した母親が出て来て絶叫となる!どうしてスグにおしめパンツを穿かさなかったかと大いに叱られる。

 

 

まあ、今のところ、高松は平和だ。

« 移動。 | トップページ | 日常の中のヒント。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きている人々。:

« 移動。 | トップページ | 日常の中のヒント。 »