« スイカが美味しい季節になってきた。 | トップページ | ホントに静かな台風前夜。 »

2011年5月28日 (土)

嵐の前の静けさか。

アル方から今日のチケット欲しいのですが、、、とのお電話を頂き、はい~?今日って何かありましたか?という妙な会話に。今度のチャリティコンサートを今日だと思ってくれたらしいその方のお陰で思わず「どきっ!」いやああ、今日だったら間に合ってない。照準を来月10日に合わせているから、衣装も何も決めてない。しかも髪振り乱し状態だし~。やれやれ、今日でなくて良かった、と言うと、「本番を間違えたりしてねえ」とお嬢にからかわれる。イヤ全く笑い事ではない。実は今日は2週間も前に予約していたカイロを完全にすっぽかしていたことに気付き、大慌てで電話を入れたところ。「体調が良いから忘れたんでしょう」と先生はお優しいが、私的にはチョイト深刻かも~。だって、予約はチャンと手帳に書いてあったし、その日は他の用事も書き込んでいたから、絶対見てるはず。なのにそれが目に入ってないというか、目に入ったものが脳で認識されてないってことだから、かなりやばいかも知れない。

こんなで暗譜なんて出来るんかいな?って、今頃言う台詞?いや~、やっぱり年だけのことはある。どうも調子がでないなあ。ふ~っ。

 

ま、検査結果が出たお嬢が、どうやら上京の見通しが立ち、明日から荷造りを始めると言うから孫べえ共々帰ってくれたら集中する時間が取れるだろう。追い込み作戦しかないなあ~。

 

今日は来店客に教えられてポストを見ると、なるほど電力会社から伊方原発が如何に安全対策がしっかり取られて居るかのチラシが入っていた。折も折、テレビではこの原発がホントに安全かどうかという特番が放映されていた。モチロン、だからこそのチラシ投函だったんだろうとは思うが、なんだかねえ~~。言ったの言わないの、指示したのしないの、計測位置が高すぎるだの、未発表の数値があるだの、全くますます混沌としてきた原発問題を、今日のお客さんが言うようにチラシ一枚でそうそう簡単に安心だとは思えないなあ。

昨日嫁りんに、このところ私がフアンになったお店から無農薬野菜をまとめて送ったのがついたらしく、えらい感激して電話がかかる。地産地消を随分言われるらしいが、小さい子供を抱えて、そうでなくても生活の中で被爆してるかも知れない状況下で、なかなか現地の野菜を買う勇気が湧かないという。それも無理からぬ話だと思うなあ。空豆のさやむきをしているチビ二人の写真付きでメールも届く。ホントにこうした普通の安全な暮らしが出来なくなってしまったなあ~。どうなっていくんだろう。

 

今午前3時前。妙に静かだが、明日は台風が日本を襲うとか。

これでもかと、やってくるなあ~、、、。

« スイカが美味しい季節になってきた。 | トップページ | ホントに静かな台風前夜。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の静けさか。:

« スイカが美味しい季節になってきた。 | トップページ | ホントに静かな台風前夜。 »