« 今日もあっちっち、、、! | トップページ | 久々の会議。 »

2010年9月 8日 (水)

落ち込んでる。

落ち込む?あんたが?と言われるかも知れない。でも意外とよく落ち込む。外からはあまりそう見えてない節もあるが、実際は相当落ち込むタイプの人間だ。無意識にそういう状態から抜け出したくて、何やかやと手を出すのかも知れない。だからといって逃げてるというつもりもない。来る物拒まずは、自分にとって良いものもそうでないものも、両方に対しての対応だと認識している。人生が地球と同じで、山ばかりでなく、谷もあれば河もありなのは百も承知だ。そしてその地球に住んでいる、体はでっかいが存在はちっぽけな私という一人の人間は、時々山から転落しそうになり、河で溺れそうになるというわけだ。

溺れそうになったとき、有り難いことに友人達が救いの手を差しのべてくれる。今日も二人の友から電話があり、「大丈夫?」と訊いてくれる。正直いうと、よく眠れなかったせいもあるが、朝からな~んにもしたくない症候群に悩まされていた。ある人が、外から見たら積極的な舞台人なのに、「実は私引きこもりなんです!」と言ってたのを思い出す。そう、人は見かけによらない。でも、友は私の内心を察知して電話をくれるのだ。喋りながらうるうる、、、。気弱になっているなあ。だって、永いこと色々我慢しているからなあ~~。って、10年我慢していた人もいるからなあ、、、。その人に比べるとまだ修行が足りないか。

 

痛みの合間を縫ってサロンコンサート用の暗譜を始めた。いまいち集中力に欠け、遅々として進まないが、まあ気休めにはなった。

気休めと言えば、偶然つけたテレビの洋画が、ハンガリーの昔の皇后エリーザベトの新婚時代を描いていて、その描かれ方がどうやら歴史とは隔たりがあるようで、美しく、奔放ながら可愛く、ひたすら夫を愛し、子供のために一見わがままに見える行動をした、、、とあったのは、何かそういう映画を作る必要があったのか。歴史的なことを全く知らなければ面白い映画ではあった。若い頃の愛称「シシー」は今までの私の印象では大人になりきれないわがまま一方の女性のように思っていたが、、、実際はどうだったのか?日本の妃殿下があれこれ噂されるのと同じで、興味本位のでっちあげニュースも多かったかも知れない。

ハンガリーでの外の戴冠式で印象的だったのは、合唱団が素晴らしく良い声で、無伴奏で歌っていたこと。特に男声が厚く、朗々として流石音楽の本場の映画だけあると妙に感心して聴いていた。

 

人間の世界の、どんな場面にも音楽が似合うなあ。

« 今日もあっちっち、、、! | トップページ | 久々の会議。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んでる。:

« 今日もあっちっち、、、! | トップページ | 久々の会議。 »