« 終戦。 | トップページ | オペラ公演。 »

2010年8月21日 (土)

夏が行く、、、。

ようやく同窓会の名簿を打ち終わった。何しろ500人以上居るから簡単にはいかない。明日はこれを誤りが無いか同窓生がチェックに来てくれる。昨日の案内葉書の原稿作成とこれで一応私の役目は終わる。後は本番のことを遣ればいい。、、、てなことで、この暑いさなか、次々とやることがあるおかげで動けているのかも知れない。

昨日は開店当時からのお客様Tさんがお見えになった。2年ほど前に未亡人になられて以来一人暮らしをされていたが、お子さんの薦めで転居しお孫さんを見ながら暮らすことになり、最後の施術にお越しになったのだ。33年という永いお付きあいになったわけだが、その方の人生をずっと見つめてきたし、あまり役には立たないが色々と相談相手にもなってきた。華奢な体にこれでもかというほど次々と不幸が襲いかかり、店内で涙ぐんでお話しされることもしばしば。根っからの善なる人であり真面目に生きてきた方だのに、ヨブ記ではないがどうして神はこのような試練を与えるのかと、見えないものに怒りを覚えるほどだった。今後、転居して新しい環境で幸せに過ごされることを願わずには居られない。お別れのご挨拶でお互い涙が抑えられず、手を取り合っての別れとなった。、、こういうことがある仕事でもあるなあ、美容師は。

なんだかあれよあれよという間に時間が経ち、この間いくつかの事件も我が家では起きた。勿論世間でも信じられない程の奇異なニュースが流れまくっていて、これは猛暑でみんな頭がおかしくなっているのかと疑うくらいだ。

我が家の事件の一つが、「息子の講演を聴く」というもの。国際政治学をやっているのは知っているが、まあ離れてはいるし、たまの会話ではよく分からないこともあって本人がいやがるのを無視して友人と母を伴い出かけてみた。そこそこ良い評価を頂いたようだが、母親としては言いにくいことも言わなくてはとチクリと言ってみたが、それを嫌がらずに素直に聞いていたのは成長の証でこれは嬉しかった。いつの日か、大学の先生でございというのから離れて、人々の心に強く残るメッセージを伝えることが出来る人になれば、、、と夢想している。

ちぇちのメンバーA夫人から、「ご子息がテレビに出てらしたのを見ましたよ~」とメールをくれるが、「どちら似ですかあ?」とかが首題のメールに思わずにやり。そうなんだよなあ。知人がテレビに出てると、その内容よりも見てくれに気が行ってしまう。夫がよく以前ニュースなどでテレビに出ると、「今日のネクタイがどうの、背広がどうの、眼鏡が、、、」とそればっかり言われて、内容に触れてくれないとぼやいていたのを思い出す。これが知人でないと全く違うから面白い。

東京の孫べえは寝返りを打ち始めて目が離せないという。そこへ、息子の家族が水戸へ帰りがてら寄り道をしたらしい。狭いマンションで大騒動だったらしいが、まあ二人しかいない兄妹だからいつまでも仲良くやって欲しいものだ。

彼らが帰って元の生活が戻ってきたが、ふっと淋しくもある。

と思っていたら、千葉にいるM氏が家族連れで我が家に逗留したいと言ってきてくれて、おお、外孫が来てくれるか!?と夫婦で喜ぶ。ホント、子供は良いなあ~。な~んてこと思うのはやっぱり年なんだろうなあ~。

« 終戦。 | トップページ | オペラ公演。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏が行く、、、。:

« 終戦。 | トップページ | オペラ公演。 »