« 奇遇。 | トップページ | メロメロ。 »

2010年8月 9日 (月)

ドジばなあだ花花盛り。

一時期、睡眠障害かと思うほど寝付きが悪く、毎日薬を飲んでいたが、プールで運動した後は不思議とよく眠る。

眠れないときに決まってかけるのが深夜放送NHKFM。時々いい話が聞けるのだ。が、そういうときに限って途中で睡魔に襲われていつの間にか眠ってしまっている。

先日は作家の話だったが、結局誰の話か分からないまま眠ってしまった。その人の幼い頃、マラソンに参加した時のことを作文するという宿題を考えるとき、ただいつどこで何をしました、でないもっと自分でないと書けないことをテーマに絞って書こうと思ったそうだ。とにかく走ることが辛くてしんどくて大変だったという点についてのみ、書いて提出したら先生にいたく褒められて、それが自分が物書きになった大元になったと思う、と語っていた。先生という職業は、ホントに誰の人生を変えるか分からないものだ。

 

足が悪いと動きにくいのもあって、時間の流れが何時もと違う。日常生活に追われ、日記を付けるところまで行かない。パソコンは同窓会の名簿を作成したり、メールのやりとりで使わない日は無いのだが、日記を書くところまで余裕が無い。すると、先日ある人が、「みっちゃん日記は面白いわよ~。以前はもっと面白かった、、、。」と言われたという。きっとその人は私のドジ話しがお気に召して居るんだろうが、このところドジを遣るほど動いてない。小さなものは毎日のようにあるんだけど、、、例えば先日の昼下がりのこと。同窓生の男性が名簿の作成に付き合ってくれていて、まあ我が家にそのお方と二人きりだったというわけだ。間の悪いときに、ぴんぽ~んと現れたのが、名前が思い出せない人で、しかしとっても人なつっこく、「先日ご主人とバッタリ目医者で会いましたよ。」とか言う。「頭がまっしろになってビックリしましたわ!」などと、次々と言われて、内心「この人誰だっけ?これだけ親しそうに話す=懇意な人だわなあ~?でも、さっぱり名前が思い出せないなあ~困ったなあ~どう切り抜けようか?」と思いつつ、「今ね、同窓会の名簿作りの仕事してるから、スイマセン又主人が帰ったら伝えておきます。」と言いつつ、なんとなく居心地の悪そうな友人を指さして今は都合が悪いとアピール。「じゃあ又よってください!」とサービス満点の笑顔で強引に話しを切り上げてお帰り頂いたもんだ。その友人に、「実を言うとね、あんなに親しそうに喋ってたけど、名前が全然思い出せないのよ」と言うとゲラゲラ笑われた。まあ、そういうこともあるわ、と言われながら仕事を進めていく内に30分位して突然思い出した。なんだ、我が家に出入りの電気屋さんだった!!出入りと言ってもここ数年来てない人で、すっかり脳裏から消えていたのだ。今度は私がゲラゲラ笑う番だ。なんてこと、すっかり夫の友人か、はたまた自分の知人かと、うんとこさ頭を巡らせていたのだ!多分あのおじさんも面食らったかも知れない。未だかつて無いほどの歓待の言葉だったから!?

まあ、てなドジはちょこちょこ、、、そういえば別の先日は、FMの収録をはたと思いだし、ミキサーをやってくれる予定のA氏が確か仕事が忙しくてダメだったような気がしてきた。それを確認しないで慌てて別の人を探して自分の車でかっさらうように連れて行った。ら、ら、ら、A氏が不思議そうな顔をして入ってくる。「え?今日ダメって言わなかった?」「いいえ、そんなこと一度も言ってません!」と言われてしまう。あっちゃ~!この思い込み。そもそも、当日に思い出してバタバタ動くからそんなことになるんだ。ごめ~ん、とせっかく来てくれたのにお帰り頂いてしまう。は~っ!!

これからもドジ街道をまっしぐら、というかきっと加速されていくんだろうなあ~。やれやれ。

« 奇遇。 | トップページ | メロメロ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドジばなあだ花花盛り。:

« 奇遇。 | トップページ | メロメロ。 »