« 専業主婦にはむいてない? | トップページ | 雨が降る降る雨が降る。 »

2010年5月22日 (土)

亡くなる、生まれる、生きる。

友人のお母さんが亡くなって、明日のお葬式前に通夜に行ってきた。94歳とのこと、昔の写真が飾ってあって、すご~い美人。どんな美人もあのようにこのようになるんだよねえ~。人生は無常だ。

車に乗るとワイパーが必要なほどに雨が降っている。余計無情を感じるなああ。

 

一方でこれから生きようとしている命もある。毎日毎日変化というか進化し続けるこの力強さ。我が家の新米坊ちゃまは、今のところさしたるトラブルもなく、よくおっぱいを飲んでよく寝てよく唸ってばかりいる。

この新しい命と付き合うために、今日は整形外科に行ってきた。予想通りというか予想より若干軽めの症状とわかり一安心。なんでも5段階ある症状の左足1,右足が2だそうだ。処方された薬はメチャクチャよく効いて、飲んで1時間で階段の上り下りが苦痛でなくなった!ヒアルロン酸の注射をしばらく続けるらしいが、おかげで一時は断念しようかと思っていた上京も、予定通り出来ることとなった。

こうなると、俄然ベイビィの世話も楽しみが増す。まあそうでなくても親子で爆笑に次ぐ爆笑で世話をしているのだが、、、。昨日なんか娘に、「お風呂の残り湯に毛が浮いてるのよねえ~」と告げるともなく言うと、「ふ~ん、どこの?」と来た。髪の毛以外の毛が既にあったら怖いじゃないの!?と言って二人してしばらく大笑い。この爆笑の大音量にもめげず知らん顔して寝ているベイビィが又おかしい。

 

婿殿の父上が先日お宮参りに石清尾八幡宮に行ったときの写真などをアップしてくれて、それが全国誰でも見られるというものらしく、アドレスを知って多くの親族が見てくれているらしい。中にはお気に入りに保存します、なんていう我が友人も居る。まあ新式のご挨拶というわけだが、私と同じ年の父上、やることがまめでオープンで、A型らしいがO型気質入りだろうなあ。

 

夕べは友人が家族連れでやってきて、チビちゃんを囲みながらの団らんとなった。指が長いと口を揃えて言う人たちはこれまたみんなが、「将来はピアニストだなあ」と言ってくれる。将来が見えないというのは何を言っても大丈夫な訳で、安心して大きな事を他愛もなく言い合っては笑いの渦が出来る。子供のいる空間は、かくも優しい。

« 専業主婦にはむいてない? | トップページ | 雨が降る降る雨が降る。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡くなる、生まれる、生きる。:

« 専業主婦にはむいてない? | トップページ | 雨が降る降る雨が降る。 »