« 友情の連鎖。 | トップページ | 今年も更新、ドジ記録。 »

2010年1月12日 (火)

ようやく少し日常が戻ってきた。

夕べのちぇちの運営委員会というか反省会が長時間になり、飲んでも酔えない状況で、そういえば帰りの車に同乗のAご夫妻も全くのしらふ状態だったなあ~。我々3人とも飲んべえのはずで、確かにそこそこ飲んだはずだのに~、矢張りお酒はその場の雰囲気で酔い方が決まる。

ちぇちの今後のあり方についての白熱した(?)議論が展開されたが、若者達の口調に熱がこもっているのは大変有り難いことだ。なんと言っても今後は彼らに中心的役割を担って貰わなくてはならない。個人的には、何をやるにしても楽しくやっていけるというのが一番だと思うが、楽しさを得るためには少々退屈なことも厳しいこともやらなくてはならないことは、今度の公演からもみんな理解したことだろう。

どういう道を全員で歩いて行くか、これは矢張り引っ張っていく人たちの思想で決まるだろう。道は一つではないのだから、、、。

いずれにしろ、言葉には責任が伴う。過去を振り返っても会長と丁々発止様々な議論を重ねて、今一番を選択してきたつもりだ。年齢層のみならず、キャリア、取り巻く環境にものすごく大きな幅があるちぇちのメンバー達。この全ての人に、「ああ、ちぇちのメンバーで良かった」と思ってもらえるような会にするには、きめ細かい対応が必要だろう。そして、小さいと思える一人の力を結集することで、思いがけない大きな充実したことが出来るのだ。

 

市民オペラちぇちぃりぁという団体。音楽の守護聖人「ちぇちぃりぁ」の御旗を掲げ、「優しさ」を潤滑油に、高松の地に連綿と生き続けて欲しいものだ。

 

先日の岩盤浴に引き続き今日もジムへ。さすがに今日はスポーツと呼べるものをやろうと決心して出かける。が、行ってみて驚いた。2階のマシーンの位置がすっかり変わっていて、違うところへ来たのかと錯覚するくらい。でまあ、目的の自転車に乗ってウオーミングアップをしていると、若いインストラクターがやってくる。「もしかして久しぶりですか?」「そう」「どれくらい?」「さあ??」「このリニューアルはご存じでしたか?」「いいええ~」「あっ、そうですか!?それならお盆より前から来られてませんね!!」「まあ、そんなに長く来てないの?ず~っと会費だけ払ってたのね!」「あっ、有り難うございます。!(最敬礼)」てな会話の後、このところの膝の痛みを訴えると、親切にお風呂で出来るストレッチを教えてくれた。早速試してみるとな~るほど、全く痛みが無くなった。木曜日の午後は彼が膝腰専用のストレッチ教室をやってると言うから、行ってみようか?という気になったなあ~。病院より良いかも~。かもかも~。

« 友情の連鎖。 | トップページ | 今年も更新、ドジ記録。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく少し日常が戻ってきた。:

« 友情の連鎖。 | トップページ | 今年も更新、ドジ記録。 »