« 終わりなき多忙。 | トップページ | 昼間暖かくて気味が悪かった。 »

2010年1月20日 (水)

やっぱり飲んだわい。

県が主催の新春のつどいなるものに、団体を代表して参加してきた。今日は飲まずに帰ると決めて車で出かけるも我が愛車は背が高すぎてそのホテルの立体には入れず、町営のパーキングへ。そもそもその辺りから何となくついてないなあ~と思っていた。

で、会場入りしたら少々遅れていて、さあ、どうしようか、どこのテーブルに付こうか、、、、立食だからな~、誰か知ってる人がいるテーブルでないと気詰まりだしなあ~、、と色々考えていると早速目の前に以前ちぇちがお世話になったYさんが目に付く。「あっら~、お久しぶり~」と会話が弾み、その方のお連れ様の格好いい男性を紹介される。出で立ちといい、物腰といい、普通のサラリーマンでないことは一目で分かる。私の中のアンテナがチカチカと信号を発し始めた。この方とはお近づきになっておいた方が、、、、で、詳しく氏素性?を尋ねることに。すると我が家に以外に近いところで喫茶店兼パン屋さんをされてるという。それなら私も知っているし、行ったこともある。そうなんですかあ!?と答えつつ、あたしゃ明日にでもそのお店に行く気になっている。彼は現在劇団の制作をされているらしい。舞台関係の方はとにかく親しくなっておくに超したことはない。

ひとしきりご挨拶が済んでさあ食べようかとしたところにビール片手に現れたのが、県下の音楽会の大御所E先生。「まあ、先生お懐かしい~、、」と今度は昔話に花が咲く。我々が若かりし頃、即ちうんと元気だった頃、ダンスやビリヤードに夜な夜な興じていた話だ。我々にあんな時代があったなんて、今思うと夢のような時間でしたねえ~、ということになる。ホントに楽しかったですねえ~、先生と踊りましたねえ~、よくあんなに元気でいられたねえ~、と盛り上がっていると、その側を音楽関係者たちが挨拶しながら通り過ぎる。だってE先生はホントに偉くなっちゃったもんねえ~。だからあ~、結局は注がれるままに飲んじゃったってわけだわさあ。

そのうち私の方にも以前夫の会社の同僚だったという人や、FMのゲストや、ダンスの先生などが寄ってきてくれて、次々と話が紡がれる。その上、芋焼酎が美味しいわよ、とかアドバイスしてくれるので、ええいままよ、と飲んでしまう。実際美味しくておかわりしちゃった。

したたか飲んだ後に、これまた相当聞こし召したW先生がご登場で、一気に盛り上がる。声楽家でありながら実は和物が大好きで、歌舞伎通であるらしいことや、ご自身が三味線を持っていることなどを告白されたため大いに驚く。そこに、「声楽家の笑い声がしたわ!」と西の方でご活躍のIさんが寄ってこられる。で、ますます我々のテーブルは盛り上がったという次第。いやあ~、行く前は相当行きたくない病に犯されていたが、行ってみればまあ面白かったか。他にもご挨拶すべき諸先生方にお目にかかれて、それも良かったし、、、。こういうことも必要だ。最後に昔なじみのアナウンサーが司会していたので冷やかしに、、、いやいやご挨拶だ。こうして顔なじみの人々がまだ居るという確認をしに出かけたような感じだなあ。まだ皆さんお元気で、白髪が増えてもしわが増えても、こうした場所でお目にかかれることは何より。今に、だんだん見覚えのある方が居なくなったり、新しい人ばかりになっていくんだろう。県下の芸術文化を論ずる人たちも世代交代が始まっている。それはいつの時代もそうだが、おみっちゃんが生きている今、ひしひしと感じるなあ~。

しかし、「こうもり」を観ましたと言う人が一人もいなかったのは、結局そうなんだ。お互いのものを鑑賞し合うという風潮がない。ある人も言っていたが、他分野の人々とのコラボレーションが非常に難しいのは、こういう所にも現れているのかも知れない。お互いのものへの興味が薄いというわけだ。それぞれ共通項も多いとは思うが、、、。

 

結局テクノを呼んで我が家まで。運転手さん、なかなか会話が面白い人で良かったが、その中で、彼らのお仕事事情について色々聞けてそれも面白かった。どんな仕事も大変だ~。

« 終わりなき多忙。 | トップページ | 昼間暖かくて気味が悪かった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり飲んだわい。:

« 終わりなき多忙。 | トップページ | 昼間暖かくて気味が悪かった。 »