« 94歳、お~。 | トップページ | 昼夏、夜冬。 »

2009年9月19日 (土)

眠い。

 温泉は殆ど行かないという横須賀の友人Sを伴って、大好きなB温泉に夜になって出かけた。 その前は同窓生が二人ほど駆けつけてくれて賑やかに食事をした挙げ句だったせいか、 静かな温泉の落ち着いた灯りやそよ吹く風にゆらゆらする湯煙が妙に懐かしく心地良かった。ゆったりとお湯に浸かりながら、 久しぶりに話に熱が入る。まだ結婚してない娘さんのいるSは気苦労が絶えないようだが、 それでも子供がいて良かったと二人してつくずく話したことだ。子育ては自分育てだと、、、、。

 ゆだるほど浸かった温泉も、夏と違って洗い髪で外へ出ると寒いほどだ。 車の窓を開け放ち虫の声が入ってくるのを聞きながら帰るまでの小半時良い時間を過ごした。長年の友人はお互い気心が知れていて、 多少の思いやりと多くの赦しを受け渡ししながら果てしのない会話を続ける。さあ、いつまでこうした関係が続くのだろうか?どちらかが、 誰かが、先にあの世に旅立てば、そこでぷつりと切れてしまうはかない関係。最後は、「お互いいつまでも元気でいようね」と終わる。 いつまでとならないことを知りながら、、、。

 

 いよいよ明日は孫べえが帰ってしまう。見送りには行くが、さあ、泣かずにいられるか?

 

 実は今朝はとんでもないことが起こった。下の歯が2本続けてダメになり、ブリッジのような形の「仮歯」 というものをいれてもらっていたが、食事の時に一度はずれ、それをきれいに洗って歯医者さんに再度つけて貰おうと思っていたのに、 幾ら探してもどこにも見つからない。どうも何かと一緒に捨ててしまったらしい。仕方なく歯医者さんに電話して、「先生無理を言いますが、 出来るだけ早く作って頂きたいのです~」と泣きついた。すると永い付き合いになるこの歯医者さんは気軽にやって下さるという。 ホッとして出向き下準備をやっていただき、次なる予定のBDパーティに。出てきた料理が素人とは思えない巧みな料理で、 ヘルシーなジュースやら見事な3段のケーキにおろろいたことだ。ミートローフも良いお味だし、ハート形の炊き込みご飯も良く出来ていた。 美味しいコーヒーを頂いて約一時間後、私は次なる目的、FMの収録にと飛び出す。

 ピアニストのTさんは、相変わらず元気にご活躍であった。NHKのカルチャーがJRの3階にあるのは知らなかった。今度 「糖尿病シンポジューム」なんてものがサンポート大ホールであって、そこでTさんがピアノを弾かれる事になっている。 音楽療法の一環というわけだ。糖尿病ではないが行きたいなあ~。

 

 こうして遅い時間にパソコンに向かう私を見て、Sは我慢しきれずに「おやすみなさい」と言って二階へと引き上げていった。さ、 もう私も、、、、。

« 94歳、お~。 | トップページ | 昼夏、夜冬。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠い。:

« 94歳、お~。 | トップページ | 昼夏、夜冬。 »