« 今日こそ間違わずに行った! | トップページ | 老いの詩。 »

2009年9月24日 (木)

眠くない。

 疲れすぎて眠くないのか?兎に角今日は身体を引きずって練習会場へと出かけた。 夕飯の準備もそこそこに自分は食パンをかじって飛び出した。となると、演技指導もテンションが上がらないのだ。 そこを無理矢理自分を鼓舞してやっていたが、会長殿の迷演技にいつもながら大笑いさせられる。この天然の? ボケ具合は本番で採用したくらいの絶妙さだが、これをその通りやって下さいというと、それが又出来ないんだろうなあ。 きっと今日もすっかりお疲れでお帰りになったことだろう。そもそも最初から、いつもの駐車場が一杯で、「どこへ置いたか分からん」 とのたまう程だから、その時点で既にお疲れモード。にもかかわらず、まるでしごきみたいな集中練習となってしまう。 ダブルキャストお休みだから仕方がないが、きっと相当にお疲れだったんだろう。帰りはM君をお付きに差し向けたが、 彼の話によると車を出した途端側の電柱にぶつかりそうになったという。彼の機転であわやの惨事は免れたらしいが、、、。 ちょっとこれは要注意かも~。ふ~っ。

 芝居というのは難しいものだ。変身願望はみんな基本的には持っているのだが、いざ別人になりきろうとするとこれが簡単ではない。 どうしても自分が顔を出す。「恥」を捨てる。これしかない。

 

 眠くないついでに台所の洗い物などしていると、テレビがホモの老人ホーム物語のようなものをやっていて、ちらちらと見たが、 どうもこういうのは苦手だなあ。ちょっとシュールっぽい描き方も気になった。現実的に描くには余りに、、、なんだろうか?「差別するな」 という話なのか?「ホモセクシャルの人々の苦悩」を描きたかったのか?、、、妙に病的な人物ばかりを配していたのが妙だった。だって、 この頃のテレビに出ているこういう人達はもっと健康的で、明るいし、大昔のように忌み嫌われているわけでもあるまい。 これではまるで制作者が差別意識を持って製作していると思えなくもない。ま、難しい問題ではあるんだろうが、、、。

« 今日こそ間違わずに行った! | トップページ | 老いの詩。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠くない。:

« 今日こそ間違わずに行った! | トップページ | 老いの詩。 »