« 雪が降ったなあ~。少しだけ。 | トップページ | ようやく復活? »

2009年1月12日 (月)

縁は異なもの。

 さむ~い空港に、息子の家族達を迎えに行く。嫁りんの祖父が亡くなり、 よく可愛がって貰っていた嫁りんとしては何が何でも帰りたいという思いを、自らも年寄りっこだった息子が理解して民族の大移動だ。 お金には換えられない思いがあるということだ。何も分からずはしゃいでいる孫べえの相手をしながらその足で葬祭場へお通夜へと出かける。

 息子の結婚式で、「一言言わして貰うが、アンタ、出世なんかしたらあきません。これだけは言うとく。」 という名演説で会場を沸かせたおじいさんの死である。果たして偶然にも我が親友の夫が昨年亡くなった時のお坊さんが今日のお説法で、 そのおじいさんの別の名言を披露してくれたことだ。このおじいさん、相手がお坊さんであってもお説教したらしいから流石だ。

 しかしまあ、人の縁とは不思議なモノだ。そのお坊さんと再会したのも何かの縁だろう。表玄関でバッタリお会いして言葉を交わしたが、 又お寺の方へ伺うという約束をして別かれた。いやはやいやはや、、、実は体調のせいにして本日は欠席しようかと思っていたが、 思い切って出かけて良かった。こういうことがあるんだなあ~。

 

 昼間は今年最初のシャンソン教室だったが、半分は来週に迫った老人ホーム慰問の相談に終始する。どんなことになるか分からないが、 「演歌」に頼らず、あくまで私たちが勉強しているモノをお披露目してこようということにした。頭から「分かって貰えない」と思わず、 分かって貰えるように歌う努力をしようということだ。さて、どうなることか、、、。

 

 諸行無常の鐘の音はラの音らしい。ラ~~~~、、、、、

« 雪が降ったなあ~。少しだけ。 | トップページ | ようやく復活? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁は異なもの。:

« 雪が降ったなあ~。少しだけ。 | トップページ | ようやく復活? »