« 水爆とビールと短歌。 | トップページ | 政治は、だから嫌い。 »

2009年1月28日 (水)

じわっと、準備態勢。

 いよいよ楽譜が手元に到着した。これからの作業は半端じゃない。歌詞を付けて、台本作成に取りかかる。未定の部分が多くて、 スムーズに行くとは考えにくい。でも、やらねばならない。コレがないと、何も始まらないからだ。2,3日ホテルに缶詰、 な~んていう売れっ子作家のようなワガママが出来れば、スムーズに行きそうだがこれは無理。、、、何かヒントが欲しいなあ~。

 

 母が映画に行きたいというので、我が家で夕飯を一緒に食べてから出かけた。食事中に夫が、「おばあちゃんのこの元気だと、 お母さんの方が先に行くかも知れない。」と話したところ、真顔で、「そんなことになったら、私もあの世に連れて行って貰いますわ」と言う。 この言葉はズシンと来た。それほど頼りにされているのだと思うと、しっかり孝行しなくては、と思いを新たにした。、、、確かに、 この映画好きの母を、私が居なくなったら誰も連れて行かないだろうし、時々ケンカしながらも言いたいことを言える相手が居なくなり、 会話が減るだろう。孫は遠いし、息子にはその家庭がある。共通の昔話を持っている私という存在は、今の母にとって誰よりも必要なんだろう。 ま、気を付けて少しでも長く側に居てあげたいと思ったことだ。

 

 「感染列島」というこの映画は、単に恐怖感を煽ることに終始せず、人間如何にに生くべきか、を描いていてなかなか良かった。 母が開口一番、「良い映画だった。」と独り言のように話したのは、まだ余韻に浸っていたのだろう。このところ、ホントに邦画が頑張っている。 キャストの登用が面白かったのも良い点だった。、、、キャストねえ。オペラもねえ~、、、。

 

 

 

「例え地球が明日滅びようとも、今日リンゴの木を植える。」、、、今日の映画の中の言葉だ。

« 水爆とビールと短歌。 | トップページ | 政治は、だから嫌い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じわっと、準備態勢。:

« 水爆とビールと短歌。 | トップページ | 政治は、だから嫌い。 »