« 秋去りて、、冬来たりなば、、、 | トップページ | 願い。 »

2008年11月 5日 (水)

記念すべき日。

 ついにアメリカ大統領がブッシュからオバマにバトンタッチだ。他国の大統領選がこんなにも気になるというのもおかしなモノだが、 今日は朝からその話題が出る出る。陶芸の先生はアメリカ人だが、やはりオバマ支持のようだった。 当確らしいとのニュースに良かったを連発されていた。実際には彼が何をするのかが見えてるわけではない。ただ、彼が若くてエネルギーに溢れ、 知的で熱い心を持つ、、、まあ、一言で言えば「かっこいい」という点が、大いに支持された点ではないかと思う。私の周辺では、 みんなオバマ派だったもんなあ~。

 ニュースをみていて思わずもらい泣きしたのは、彼が勝利宣言の演説をしているときに、 一人の中年黒人男性が滂沱の涙で顔がぐちゃぐちゃだったのを見たときだ。この人の顔には、 人種差別の国アメリカで長い間苦労してきたであろう歴史がうかがい知れた。

 そしてオバマ氏の演説は、これ以上はないくらいにすがすがしい。人があらねばならない姿を、何の逡巡もなくまっすぐに述べる姿は、 アメリカの良心を代表しているかの様だった。この演説が全て実現してくれれば、地球ももっと住みやすい星になることだろう。

 

 しかし、日本にはこのような素晴らしい演説が出来る人、居るかなあ?

« 秋去りて、、冬来たりなば、、、 | トップページ | 願い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念すべき日。:

« 秋去りて、、冬来たりなば、、、 | トップページ | 願い。 »