« 疲れた。 | トップページ | 一雨来たことは来た。 »

2008年7月27日 (日)

雨よ降れ!

 もう「暑い」というのも言いたくないほどに暑い。にもかかわらず、私は走っている!午後のオペラの練習から帰り、 連れがいたからではあるが、うどん屋で、「冷たいぶっかけ、おろし」というのを食べてようやく人心地がつく。 時間も食欲もなくて昼抜きだったせいで、もしや倒れるか?と思うほどの疲れ方。おいしいおうどんが気付け薬、というのも讃岐ならではだ。 二人で560円な~んていう安さ!にも感激だ。

 帰宅してから少々仕事もして、夕食を、食べたくないのに(うどんのせいばかりではない)準備して、もにょもにょしてたら、 もう深夜だ。明日は朝からシェイクスピアの受講と昼食会とシャンソン教室とちぇち練だ。私も大変だが、集まってくるみんなもご苦労様な事だ。 それを思えば行かざあなるまい。

 

 ばたばたしていると娘から電話だ。1週間の公演がどうやら今日で千秋楽を迎えるらしい。 見に来てくれた諸先輩方からあれこれ助言を受けて、しっかりテンションが上がっているようだ。ある業界の偉い人に紹介されて、 「この子は変わってるんですよ~。いっさい有名になりたくないんだそうです。」と言われ、「ほ~、 じゃあ君は何のために演劇を遣って居るんだね?私はどうやったら有名になれるかと、そればっかり訊かれるんだがねえ~。」 とその人に言われたそうだ。その後を聞こうとしたらお互い時間切れ。「又ね」と切れてしまう。まあ、常々娘は「良い芝居をしたい、 良い作品に巡り会いたい、良い歌を歌いたい、歌えるようになりたい、とは思っても、有名になりたいとは思ったことがない。」と言ってるから、 そうなんだろう。それも一つの生き方だと思う。一方で、有名になりたいから頑張る人が居るのもよく分かる。

 娘の思考回路は時に母親の自分に似ているところがあると、反省を込めて思ってしまうことがある。電話でのディスカッションが多いが、 そういう意味で、多分今のところ一番の理解者かもしれない。彼女の舞台への突き進み方は、 あまりに猪突猛進で時々水を掛ける必要があるときも、、。しかしそんなときは掛けた水から湯気が立つほどに燃えている。こういう点は、 母親の私には無いものだ。ま、年齢から来る体力のせいかもしれないが、、、。

 

 オペラに参加して、全く知らない人から、「父が大変お世話になったそうで、、、、」と言われドキッとする。。 お名前を聞いても思い出せない。しかし、この確信に満ちた言い方はきっと私の記憶違いなんだろうが、、、、と思いつつ、その場はそれで、 これからよろしく!とご挨拶。で、あの人でもないこの人でもない、あそこでもないもしやFMにご出演頂いたゲストか?な~んて、 悩んだ挙げ句翌日になって思い出す。そういえばその昔、ある合唱団でソロを歌わせて頂いたことがあり、 その合唱団の方々にちぇちの10回記念の演奏会に出て頂き、カルメンのバックコーラスを遣って頂いたのだ!、、 と次々とたぐり寄せるとようやく全容が見えてきた。ふ~っ!万事この調子だ。これを暑さのせいにするのも、、、、ねえ~。

« 疲れた。 | トップページ | 一雨来たことは来た。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨よ降れ!:

« 疲れた。 | トップページ | 一雨来たことは来た。 »