« とことん、、、多忙。 | トップページ | 本日は雨。 »

2008年5月18日 (日)

歴史は繰り返す。

 よれよれっ!さあすがに疲れた!睡眠不足の上に昼間のビールがたたり、そのせいか、はたまた美術館に憤慨したせいか、 今度は神社で階段落ち、パート2。で、ただいま湿布を7枚貼るも、ムムムム。1分同じ姿勢だと、 次の姿勢に移るとき身体のあちこちが硬直しているのを感じる。これは一体、年なのか?たんなる運動不足なのか? いずれにしても今日こそは寝る!

 

 落ちた状況は、昨年よりはまあまし。ほんのちょっと足が上がっていなかっただけ。で、踏み外した状態になって、 膝小僧を思いっきり石段の角にぶっつけたのだ!きっと明日くらいにあっちもこっちも痛くなりそうな予感があるにはあるが、、。

 だいたいその前の建物が、前回行ったときとまるっきり違って、作品のへそとも言える部分にぜんぜん触れられない。その代わりに、 下手な解説が付くもんだから、「芸術鑑賞」の思いっきり邪魔。出がけに外にずら~っと並んでる観客に行かない方が良いよ、 と声かけたくて困ったほどだ。聞こえよがしに文句を言いながら帰ったのを、その列の何人かはちらちらと見ていたが、 良くも悪くも自分で体験して納得するしかないのが芸術という物だ。気の毒な行列は、 まるでアウシュビッツに連行されているユダ人達のように見えた。

 私がみんなにさんざんあそこは良いよと宣伝していたそこがパーだったため、なんだか気勢を削がれてみんな元気がなくなった感じだ。 H君なんかはしきりに全ての料金が高いと繰り返していたが、確かにそう思えなくもない、というのがそういう点にもあるのだ。 当初は午後5時のフェリーで帰ろうと話していたのが、急遽3時台の船で帰ることに。しかも、その船が高速艇で、少しお高くなるのだったが、 それも構わず、とっとと高松まで帰ることに、誰も反対しなかったのはそういうことだ。

 しかし、現代アートに限らず、美術が分かるというのは傲慢で、作品の前で心を開き、それなりの知識を持って集中しない限り、 そのハートはこちら側にはやってこないものだ。作者は相当な研究の上に、時間と心をたっぷり注ぎ作品に仕上げているのだ。 それを一瞬で分かろうというのは、矢張り無理ではないかと思われる。ゆ~ったりと、非日常的な時間を歩く中で、ようやく見えてくる物が、 「美」だろう。

 キーツの名言、「美は真実、真実は美」という言葉が蘇る、、、。

 

 私の留守中、ちぇちのみんなは請われて、ある会場で演奏だったが、全体にとても上手く行ったようで安心した。、、、とにかく、 ねむい!

 

« とことん、、、多忙。 | トップページ | 本日は雨。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は繰り返す。:

« とことん、、、多忙。 | トップページ | 本日は雨。 »