« 1ヶ月検診。 | トップページ | 潤滑油。 »

2008年5月10日 (土)

おみっちゃんメタメタ疲れ。

 遂に腰に来た。お手伝い演奏会のアト、Gという演奏会に出かけたが、着くや否や眠気が来て、知らないうちにこっくりこっくり。 目が覚めるような声の時には目が開くが、いや、それとぎょへっとする声の時も逆に目が覚めるもんだ!いや~、一日音楽漬けの、 考えようによっては有り難い一日であった。が、いざ立ち上がろうとすると、こ、腰が、、、!なんとも淋しい動きで腰をさすりさすり退散だ。 やれやれ。

 

 舞台のお手伝いはちょこちょこやって来たが、本当にいつもいつも大変だ。表舞台よりは絶対疲れる。 今回のMさんの演奏会のように事前から丸抱え状態だと長い時間それに縛られる。ちぇちのみんなも、 あれやこれやと私からの指示メールにうんざりだったことだろう。でも、ホントにみんなよくやってくれた。 こういうことが全員で頑張れる団体というのは、何をやっても大丈夫だ。大変なことから逃れたい、てな人ばかりだと、何事も動かない。 だからして、ちぇちは当分安泰であ~る。

 まあ、ご本人が真面目に目標に向かっているのが分かるのも、応援しがいがあったことだ。なかなか、こんな会は実現できない。 勿論それには並々ならぬ師匠の指導があったればこそだろう。「自分の声は自分では判断できない」したがって、耳の確かな、 そして間違いを正してくれる師の判断を仰がなくてはならない。しかし、このような条件を二つとも満たす師というのは、そうそうは居ないのだ。 今回の指導者K氏は正しくその人であり、その上、数々の現場を踏んできていて、「見せ方」「聴かせ方」というものも知り尽くしている人だ。 それを如何に素直に我が身に取り入れるか、そこがポイントだっただろう。まあ、Mさんも色々葛藤はあっただろうが、 最後はかなりの部分やれたのではないだろうか?ま、聡明なMさんのことだ、その辺のことはちゃんと理解して感謝を捧げていることだろう。

 お客様も有り難い存在だ。私が声をかけた方も、大層なスケジュールの中を時間を作って駆けつけてくれた。しかもメールを今読むと、 「寝てないんじゃないの?貴女こそ身体に気を付けて!」とお優しいお言葉!うるるる。雨にもかかわらず、「孫を見なくて良くなったから、、、 」と来てくれた人も。大御所のGの会でさえ、雨に祟られてか入りが少なく、会場が淋しげだった。、、、まあ、このところ音楽会は目白押し。 客を分け合って居るんだろう。

 

 とにかく一つ終わった。う、明日は次の打ち合わせだ!は~~~っ!

 

« 1ヶ月検診。 | トップページ | 潤滑油。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おみっちゃんメタメタ疲れ。:

« 1ヶ月検診。 | トップページ | 潤滑油。 »