« 雨になるって聞いたけど、、、。 | トップページ | 寒いよねえ~? »

2008年3月19日 (水)

似たもの夫婦?

 珍しく雨が降り、びちゃびちゃと何処までも何時までも雨が降り、外に出かけるのも億劫で、 従ってジムにも行かず、、、、って、前置きが長いが結局ジムをさぼったってことだ。ところが、吾が夫は食事の用意は忘れず言いつけて (今宵はどうしたことか、行っても良いか?と訊いてたなあ?)ちゃんとジムにお行きあそばした。で、帰宅して食後に 「ジムで着替えているときすご~く恥ずかしいことがあった!」と何やらごそごそと濡れた物を取り出す。きゃっ!そ、それは、 タオル地の布団のかけ襟じゃあないの!?ちょうど大判のバスタオルほどの大きさではある。サウナのアト、 濡れた身体をそれで拭いていると他の人が「蓮井さんそれなんですか?」と訊くので、「え?バスタオルですが?」 と楯にたらして見せるとき始めて全く違う物だと気が付いたという。ふぁ~っふぁっふぁっふぁ!ぎゃあおかしい~と笑い転げた私に、 敵はそれを投げつける。こっちも投げ返して食後の体操!何故それがタオルの棚に入れてあったか?勿論犯人は母である。しかしなあ、 普通気が付くでしょうに!あれだけ大きな穴があいてるんだもの。まさか棚にそんな物が入ってると思ってないってことは、 如何に信頼されているかってことかもしれないが!ああ、おかしい!

 

 丁度明日の演奏会の変装準備が出来たところだったので、あたしゃ乗りが良かったのだ。 それに東京の友人から電話で、月末から来月初めに帰省するという。久しぶりにこちらの友人を交えて会える嬉しさもある。 そうこうしていると師からの電話で、あんた、忘れてるんと違う?と言われる。まったく忘れていた「命の歌」1首。早速だすとしよう。

      スクリーンの岡田中将絞首台前「なあに隣へ行く様なもの」と

 

 さて、今日はエコー検査なるものをやってもらって、結果は異常なし。多分。 多分とは完全無罪放免ではないのだが、それ以上はもっと精密な検査が必要とあってそう簡単にやる気にはなれない。

 夫が言うように私が病気のハズがない、のだろうか。と師に言うと、そうよそうよ、と言ってくれる。 が、大腸癌検査はおやり、としつこく勧める。以前経験があるそうで、とっても苦しかったと微に入り細に渡り説明してくれて、 でもおやりと言われる。しかしなあ~、やっぱり相当きついんだということが分かったら、ますます気が重い。そもそも力を入れて 「きつかったよ~。そいでもって結果は何でもなかったよ~。」と言っておきながら勧めるたあ、一体どういう了見だ? しかもその矛盾にゲラゲラ笑いながらであ~る。流石私の師であった。

 

 検査の帰りに先日夫を亡くした友人Mを訪問する。 そこにひげ面のまるで修験僧の様なユニークなお坊さんが居合わせて、さすが故人に似合いのお坊さんだと思ったら、ご親戚だそうだ。 血は争えないか。しばしその方と歓談してなんとその方の作ったお料理を味見したり、Mさんの手作りの美味しいお菓子やおつけ物まで頂く。 しっかり以前そこの主が座っていた席に陣取って、これからは私があんさんの作った物をダンナの変わりに頂くから遠慮無く作ってね、 なんぞと冗談にいながら賑やかに過ごす。、、、しかし、雨の中送り出してくれながら、独り言のように亡き人の事を口にする彼女を「じゃ又ね! 」と遮って車に飛び込む。バックミラーに一段と細くなった姿を見ながら発車したが、これから、 時々会わなくちゃあ~と決心してハンドルを切る。何とか元気になって欲しいものだ。

 

 

 

« 雨になるって聞いたけど、、、。 | トップページ | 寒いよねえ~? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似たもの夫婦?:

« 雨になるって聞いたけど、、、。 | トップページ | 寒いよねえ~? »