« みっちゃん罠にはまる! | トップページ | 本日も晴れ。 »

2008年3月 2日 (日)

良い天気だったし暖かかったんだけど、、、。

 このもやもやした感情はどこから来るのだろう。

 とある公的機関からオペラ公演に幾ばくかの助成金が出たということでその公演の事業報告をせよ、 との呼び出しがかかり誰も行く人が無いため、例によってお店を休業して私が時間を取った。しかし、 事前に送付されていた書類には同じ立場の団体の代表がまずは分科会をやり、そこで話し合われたものをその場で発表せよと書かれてあり、 そのつもりで出かけた。しかし実際はいきなり一人10分程度で報告せよと言うではないか!まずはココロの準備が全然出来てない上に、 コの字の一片に並べられ、他方二辺には機関のエライさんや職員の方々がずらっとお並びである。私にとっては、まずは空気が異様で、 これは一体、何故?と疑問を抱きながらしどろもどろのスピーチ(?)と相成った。 ざ~っと説明しながらこれで吾が団体の何が分かるというのか?と喋りながら段々空しくなってきた。 何とかある程度のことが言えたと思い終了の形を取り質疑応答となったが、質問はうわべをなぞる形に過ぎず、 例えば全体の費用が幾らくらいかかりましたか?という質問に数字で答えても一体それで何を理解してくれたのだろう?我々が、 オペラという名の公演ではおよそ考えられないくらいの押さえた金額で公演を打っていることの、内容と意味に、 一切の感心は持って貰えないのだろうか?その為にどれほどの努力をしてきたかを少しでも評価して貰えるのだろうか? 驚くほどの助成金のカットが、次回公演を遠のかせていることに思いを巡らせて貰えているのだろうか?そもそも、 今日の会議は何のために実施されねばならなかったのか? 書類書類書類と散々提出物を求めて尚その上にこうしたまるで尋問のような会議が必要なのか?一体全体、 文化芸術を市民の中に本当に育成したり振興したりしようとしてくれているのだろうか?甚だ疑問だ。

 モチロン不景気になって、このところの財政難は重々承知。 きっとこの類の文化振興は絵に描いた餅が増えるだけで、必要だが実際は食べられないものとしてどっかの建物に飾られていくんだろう。でも、 本当はこれではイケナイ、ということを国や地方を動かす人々はしっかり考えて頂かなくてはイケナイ。人間が人間である所以は、文化や芸術、 文学などをする動物であるということにある。戦争なんかが起きると一番にそこが危なくなるのは、 こういうものが平和のシンボルでもあるということだ。。昨今の日本の危機的世相をどうにかするためにも、 この部分をしっかり押さえて欲しいもの。私に言わせれば、子供に真の音楽の楽しさを教えたり、 絵画や文学に触れさせることは遠回りのようでそれこそ「美しい日本民族」を作る近道だ。美しい物を見る力。感動する心。 自他共に客観視出来る目。洞察力に判断力、、、数え上げればきりがないほど、その効果は絶大だ。 そうして育った人は決して子供を高いところから下に投げたり出来ないだろう。子供の美しい目を裏切るような事は決して出来ないだろう。 肉親を撲殺することなど絶対無理だ。儲けの為にはウソも平気でつく様な人間にはならないだろう。、、、全ての事には原因があるのだ。

 もやもやは、自分が思う丈のことを喋れなかった事への悔しさに尽きるが、 今年で20年のこの会の理念や足跡は、短時間でぺらっと喋れるようなものではない。となると、 矢張りメンバーのYさんが提唱してくれている20年史は必要な物となってくる。 音楽の守護聖人センタチェチィリァを旗印に純粋に音楽を愛する団体として今後も続けていくためにも、頑張って製作して欲しいものだ。

 

« みっちゃん罠にはまる! | トップページ | 本日も晴れ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い天気だったし暖かかったんだけど、、、。:

« みっちゃん罠にはまる! | トップページ | 本日も晴れ。 »