« 訃報その2. | トップページ | 久々の雨。 »

2008年3月13日 (木)

瀬戸内海も春にもやっていたなあ~。

 眠り姫よろしくフェリーでの行き帰りストンと眠りすっと目が覚める。時間の経過は確かにあるのに眠ったという記憶がない。 奇妙な感覚。春のような陽気のせいか。はたまた加齢による単なる疲労感か。いやいやもしかしたら危ない病気か、、、 な~んぞという探索は止めて、眠いときは眠るとしよう。昔から春眠暁を覚えずっていうからなあ。

 夫に来客があり、パソコン前がふさがったため何気なくテレビの映画専門チャンネルを付ける。 ケーブルテレビのこのチャンネルは時々ふる~い映画をやっていてよく知っている俳優があっと驚く年齢で出ていてなかなかに面白いのだ。 今夜は加賀まりこという人が若いときから個性的な面白い演技をしているのが分かってこりゃあちょいと面白かった。 矢張り才能は若いときに開花するもんだ。

 

 夕べ、又しても「千の風」が深夜放送でかかっていた。息が長い曲だなあ~。でも、解説者が違うんじゃないの? というコメントを付けていたのが気になった。別にあの曲は「追悼」の歌ではないだろう?むしろ、 今生きている人のための歌だと思うがどうだろう?

 シャンソンの日本語の歌詞の解釈もケッコウ難しいが、日本語自体の難しさだろう。その難しさ故になかなか文章は書けないなあ~。 ドンドン書いている人を、やっぱり尊敬するなあ。人は一生の内1本は小説が書けるんだそうだが、、、。

 

« 訃報その2. | トップページ | 久々の雨。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海も春にもやっていたなあ~。:

« 訃報その2. | トップページ | 久々の雨。 »