« 歳ざんす。 | トップページ | 秋晴れの一日。 »

2007年11月 2日 (金)

贅沢。

 午前中は本業を休業して午後からはカルチャー。行きは友人に送って貰い、帰りはメンバーの産休中のSちゃんがお迎えに来てくれた。 まあ、なんて贅沢なこと!人を乗せてあげることはあっても乗せて貰うことは少ない生活の為、ちょいと妙な気分。

 友人Yはご主人がリタイアしてからこっち毎日毎日運転手して貰い、(彼女が運転できないためではあるが) 何処へ行くにも良いご身分なのを、いつも冷やかしていたが、やっぱり自分で運転できる方が数段良いな~。寄り道も出来るし~。

 

 今日の教室には新人がお一人増えて、これがめっぽう明るい人で、自分の事を「大丈夫です、若いですから!」な~んぞと言う。 こういう人は歌に向いている。月曜クラスはパンクしそうなのにそっちも又一人増えるらしい。合唱じゃないからな~。 殆ど個人レッスンみたいなもんだのに~、時間が足りないなあ。

 教室をやってて何が楽しいって、みんな歌うことが楽しくなってくる感じがあることだ。別に歌手になるつもりもないだろうに、 しげしげと通ってくるのは、それプラス人間関係もある。人はやっぱり居場所と仲間を求めているのだ。「歌」 という媒体を通して人と人が触れ合えているのを見るのは楽しいものだ。

 

 明日はオペラのソリスト達を特訓だ。彼らの出来不出来で、全体が随分違って見えることだろう。いや、 そう言う意味では例え合唱でも誰一人気を抜いても良い人は居ない。しかし、ソリストには格別の心構えが必要なのだ。 何と言ってもストーリーを引っ張っていく人達だ。、、、彼らにしろ、合唱にしろ、楽団にしろ、舞台装置、照明にしろ、そして演出にしろ、 はたまた裏方、小道具、衣装、受付の人々まで、それぞれがそれぞれの持ち分をしっかり認識し、その持ち場で120% の力を出し合う必要がある。それが総合芸術としての「オペラ」だ。「難しい」からこそ「やりがい」がある。こうしたオペラ第6回目の今回、 果たして上手く行くだろうか?

 いや、なんとしても成功させなくては!(足がどうのこうの言ってる場合か?)

« 歳ざんす。 | トップページ | 秋晴れの一日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢。:

« 歳ざんす。 | トップページ | 秋晴れの一日。 »