« 嬉しいような、悲しいような、、。 | トップページ | 観劇。 »

2007年7月 7日 (土)

永い一日てんやわんや。

 飛んで火にいる私の性格、ってなもんで、自分で自分を忙しい環境に追いやっている。朝、来店客を仕上げてから飛び出し、 とある事情で友人とスポーツジムへ。こんな時間に行ったのは初めてのこと。短時間にやることをやって、お先に帰宅した途端再びお仕事。で、 大急ぎで、留守番に来ていた母と自分の昼食に卵焼きやらサラダを作ってご飯を掻き込み、再び飛び出す。 この食事の取り方が最も悪いと分かっているのに、こうなってしまう。あ~あ。

 次なる目的はその次の次の目的のピアノ講座に、その講師の先生に出て貰ったFMオンエアのCD版を受け取りに行くこと。 5分遅れで到着して、無事頂き、今度は夕べ仕上げた原稿をとあるところに納めに行った。でもって最終目的の会場へと到着したが、 既に講義は始まっていて、友人達が場所を空けて招いてくれる。

 あたしゃ朝のジムが祟って、O先生のお話がつい遠くへ行ってしまう。資料に目を通しながらも、ついこっくり。隣を見れば、 我慢を諦めた友人Kさんがすっかり傾いている。かなりの人がお休みになっていた感じだ。ところが、ピアニストTさんがバトンタッチした途端、 みんなが目ぱちくりの熱心さ。そして、実際の演奏はホントに素晴らしい。一々楽譜を見ながらピアノ演奏を聴くというのも、 この講座以外に経験が無く、かなり面白い。あまりの速さに何処を弾いているのか分からなくなってしまうこともあったりしたが、 楽譜を見ないと分からないこともあってこれがホントに面白いのだ。まあ、しかし、このステキな演奏を生で、ただ、楽しみたいとも思い、 先生のご苦労をよそに目を閉じて聴いたりもした。本日はショパンだったが、あくまでもピアノを愛し、 エチュードといえどもそこに詩人の魂を入れて作曲したらしいショパンの人となりが、よく分かった。T先生のお話によって、ただの名前だった 「ショパン」が、生き生きと息づき始めた。そして、今までとはすっかり鑑賞の姿勢も変わった様な気がする。、、、 来月もこの講座は開かれるのに、残念無念。あたしゃ居ないんだなあ~これが。

 Kさんと帰りにお向かいの喫茶店でコーヒータイムが習慣になっていて、入ろうとすると中から見覚えのある人々が手を振っている。 テノールのY君とその母上軍団だった。たった今、街頭演奏を終えて今打ち上げです、という。ほ~、が、がんばってるわに~。 とにかくパワーが凄い、この方々は。圧倒されつつ、カウンターで美味しいコーヒーだ。内緒で、彼女が持っていたおまんじゅうも頂く。あ~、 この一口が、、、。

 

 我が家では、会長によるレッスンたけなわであった。良い声が上から落ちてくる中を、急ぎ夕食の準備だ。おっと、 その前に母を送っていったが、なんとな~く元気が無い感じがして気になるなあ。ま、明日はこけ枝さんのお芝居に連れて行って、 元気出して貰おうか。何卒、元気が出る内容でありますように!ってとこだ。

 

 順調にレッスンは進み、最後のAご夫妻も終わりみんなでお茶して、本日のなが~い一日は終わった。、、、しかし、 明日のチケットが後2枚残ってるんだけどなあ~。誰か行く人居ないかなあ~。、、、こういうことで、胸を痛めてばかりの事務局。 それで胸が成長するのかなあ~。なんちって!

 

 

 で、

« 嬉しいような、悲しいような、、。 | トップページ | 観劇。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永い一日てんやわんや。:

« 嬉しいような、悲しいような、、。 | トップページ | 観劇。 »