« 事件に次ぐ事件だ。 | トップページ | 今日も雨。 »

2007年4月21日 (土)

複雑な一日。

  友人のお兄さんが癌だと聞かされて、私もよく知っている方だけに、ショック。 くよくよしても仕方がないと言う友人の声は、天気雨の空のように明るい。最悪の事態が免れますように!祈るしかない。

 そして、知人の死を三日遅れで聞いたのだ。長く会っては居なかったが折に触れ気にしていた方だ。こちらは冥福を祈るしかない。

 午後からはピアノリサイタルだった。彼女の本格的なソロピアノは長い間聴いたことがなかったので、楽しみに出かけた。 最初はシューベルトから始まったが、聴いていく内に彼女の人生のあれこれが思い出されてこみ上げる物があった。 大きな黒いピアノの前の小柄な彼女の演奏は、ある時は人生に向かって挑んでいるようであり、ある時は人生を謳歌し、 又ある時は軽やかに楽しげに遊んでいるかのようであった。亡くなったお父上が撮られた写真を、 チラシ同様白黒のプログラムにも使用されていたが、これは彼女の演奏会に相応しく、ステキにマッチしていた。 きっと父上に見守られて演奏したかったのだろうことが、私には想像できた。この父上に、ちぇちのプログラムの写真をお願いしたことがあり、 一度ご自宅の周りをあちこちと撮影に付き合ったものだ。お話は豪放磊落。でも、大変に繊細な心をお持ちで、写真には相当なこだわりがあった。 この点は、彼女がしっかりと受け継いでいるようだ。今日の演奏にもそれが現れていた。 演奏会のチラシを見たときからグリークが気になっていて、これは自分でも楽しみたいと思って聴いたが、なかなかに良かった。

 ところで、受付を通るや否や、見覚えのあるお顔居並ぶ怪しい軍団に出迎えられ、「みっちゃんのことだから5分前だろうと踏んでいた、 、、」と言われたが、今日は道路事情が良かったんだい!ってね。ところが、恩師を捜して客席に降りると、 ケーキ屋の奥様でピアニストのHさんに声をかけられる。「あの~、もしかして、昨日、うちの主人にケーキを、、、」そこまで聞いて、 「あ~っ!忘れてました!わあ、どうしよう、まだ置いて下さってます?い、行きます。帰りに取りに伺います!」とわあわあ言っては、 発声が良くて注目を浴びる。(単にうるさいとも言う。)

 実は昨日、一度手みやげ用のケーキを買いにそのお店に立ち寄り、「もう一度高松駅に来るので、その時頂きますから」と、 みっちゃん御用達の美味しいケーキを予約して帰ったのだ。だのに、す~~っかり忘れていた。全日空ホテルまで行って、ゆっくりお茶したとき、 何だか頭の隅にチカチカする物があったんだけど、気のせいかと思っていたら、あれだったんだ!んも~っ!なんで、こうなるの! と吾と我が身を呪いながら、そのままで済ませないのがアチクシ流。早速帰りにどっかでお茶して帰るというH村の人達を無理矢理誘い、 我が家でケーキカット。こうしてみんなで食べる方がよっぽど美味しかったんだから、これで良かったんだい!ってね。あ~あ、 ♪ドジは死ななきゃ~~♪治らない~♪の巻き。

« 事件に次ぐ事件だ。 | トップページ | 今日も雨。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な一日。:

« 事件に次ぐ事件だ。 | トップページ | 今日も雨。 »