« 本日は晴れ。 | トップページ | 複雑な一日。 »

2007年4月20日 (金)

事件に次ぐ事件だ。

  なんでこうもバタバタと、、、と自分の事を思っていたら、世の中の騒々しさも半端じゃなくなってきた。 発砲だ立てこもりだと、テレビがやかましく報告し続けている中、お嬢が電話してきた。「お母さん、そっち大変じゃん!?」「ん?ナンのこと? 」「あら、まさか知らないの?立てこもりのこと!」「な~に寝ぼけたこと言ってるの!それは町田でしょう!?」「んにゃ、確かにた・か・ま・ つと国会中継の画面にテロップが流れたよ!」「そんなアホな!あんた、又寝ぼけてるんと違うのん?」、、、という会話がしばらく続いた後、 あんまり娘が主張するので、流石にこの母もちょいと娘を信じる気になって、「よくテレビを見てから又ね」とひとまず電話を切る。やがて、 ローカル局に出ました!確かに高松市の「立てこもり事件」ふひょ~っ!なんてこった!あっちもこっちもの一つに高松が入ってるとは!と、 思う間もなく、鬼の首を取ったかのようにお嬢が電話してくる。ハイハイ分かりましたがな!たまにはあんたの言うことも正しい、 と憎まれ口を聞きながら、もう事件は他人事なのだ。日々の暮らしの事に話題がすっと変わってしまう。全く、 このところ何が起きても動じなくなってきている自分に気付く。「あり得ない」ことなど、無いと思える世の中だ。

 

 ところで、昨日の日記を読んでいて、又しても発見した。クリムトはクレムリンの間違いだったのだ。書きつつ、「ク、、、」 ナンだっけ、、、と考えてる時、美術館、ク、クラ、クリ、あ、クリムトだ、と思っちまった。レまでたどり着けなかっただけだ。、、 こんなミス、今日のミスに比べたら、軽い軽い!って、又とあるドジをやらかしたのであった~。

 そのドジとは、わざわざ電話して、友人Kに明日のピアノの演奏会のチケットをまだ渡してないから、どっかで落ち合いましょう、 と誘い、それならと、全日空クレメントでお茶を飲む約束をした。 丁度彼女はご主人と一緒にお客様を当ホテルでお迎えしてお食事にお出かけだとか。お互い好都合とばかり行ったは良いが、ナ、ナンと、 バッグの中にチケットがない!げげっ!そうだった。すっかり頭に無かったが、あたしゃ自分の預かり分を完売。 彼女の分は会長のを譲り受けることになっていたのだ。側にいた別の友人が「予想はしていたけど、、」なんぞとのたまい、 Kにしてもまあ珍しいことではないから、とお許し下さる。おお~、優しい人々よ。私は、だから、懲りないのだろう、なあ~。

 

 夜になって、といっても会計さん達がやって来たのは10時を廻っていた。それから2時間近くああでもないこうでもない、 と記憶をたどる作業をして、もう寝ようよ~と、解散。お互い年取ったねえ~。幾つかの締め切りが気になるが、、、、ム。

« 本日は晴れ。 | トップページ | 複雑な一日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事件に次ぐ事件だ。:

« 本日は晴れ。 | トップページ | 複雑な一日。 »