« 又一つ終わった。 | トップページ | やっぱり風邪だ。 »

2007年3月22日 (木)

ただいま午後10時。

 こんな時間に日記を書くなんざあ、1年に2回あるかないかだなあ。今日の理由は「早寝」したいからだ。喉がいがいがしてきたし、 又口の中を噛んだ。肩はビンビン、関節も痛い。まずは寝ることだろう。

 

 夕べ、渡辺淳一の「愛の流刑地」というドラマを見るともなく見ていて、最後はふ~む、と考えさせられたが、一番心惹かれたのは、 夫に裏切られた妻が女性検事に「貴女はご主人が憎く無いのですか?」と訊かれ、逆に「検事さんは、誰かを本当に愛したことがありますか?」 と訊くシーンだ。その女優の名演も手伝って、非常に説得力がある台詞となっていた。、、、しかし、このところホントに裁判の話が多い。 この作品も、「人が人を裁くこと」をテーマに、一般の社会ルールでは計りきれないこともあるのではないかという問いかけをしていた。「裁判」 には限界があると、、、。実際、裁判官や弁護士を生業とする人達は所謂「お勉強の出来る人」であり、必ずしも「こころ」 が成熟している人とは限らないだろうことが不安を呼ぶ。だからって、陪審員制度がベストかというと、 そこんところが解決できるとはこれ又限らないのだ。いや~むちゅかし~。何処まで行っても人間は救われないのか!?

« 又一つ終わった。 | トップページ | やっぱり風邪だ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただいま午後10時。:

« 又一つ終わった。 | トップページ | やっぱり風邪だ。 »