« 若いということ。 | トップページ | 疲れているときの妙な行動。 »

2007年3月 4日 (日)

いくつかの何でだろう?

その1)今日はむちゃ暑~。完全にあったかいを通り越していた。にゃあ~ぜ?

その2)本日は福井敬、高橋薫子ジョイントコンサートが三木ホールで開かれた。司会にご当地名物(?) の米田氏が讃岐弁に拘ったお喋りで会場を湧かせた。ピアニストの河原氏も凄腕をご披露、 これまたご当地の合唱団と少年少女合唱団も出演のかなり地方色の濃い演奏会となった。満杯の観客はその全てに熱い拍手を送ったのだ。 福井氏が舞台を降りて客席で歌ったのは、音響が十分でない会場を意識してのこと?かな?

 それにしても、彼の歌い方はまるで演歌調と言っては語弊があるが、何だか今までの彼の歌い方と違ってかなり小節が利いていたなあ~。 声は所謂「Nero voce」で良く響いていた。彼女の「Una voce poco fa]は可愛くて軽快で楽しかったが、 私の好きな歌で、真剣に勉強したものだったため、カデンツァのアレンジ等には特に関心を持って聴いたものだ。 やっぱり今日も彼女の声はお行儀が良い優等生タイプの歌い方だと感じたなあ。これはこれで随分ファンも多いのだろう。可愛いし~。 誘った人達もみんな久しぶりに生声を堪能できて良かったと言ってくれて、まずは佳き日となった次第。

 その3)吾が会長殿は目立つ白いマスクを付けて、後部座席におわしましたが、にゃあぜ?まさかお風邪ではないよねえ~。 本番があるもんね~。お願いよ~。

 その4)携帯をすっかり忘れて出かけたら、案の定、夫からの帰ったぞコールや、 本日会場でお目にかかったご夫妻からラブコールが入っていた。デイトが出来なくてグヤジ~。やっぱり携帯は携帯しなくては! お金も忘れて行き借金したし~、、、、何でだろう~? 

 その5)まあ久しぶりに娘と長電話。ケンカしながらも娘は娘。しゃべり始めるときりがないくらいだ。彼女のブログを見たか? と訊くので「もちろん」と答えながら慌てて開く。けど、こっちのこのブログは一切見ないんだなあ、これが。まあ、 私が死んだらこの日記が遺書になるかも~。

 その6)そういえば、今日の少年少女合唱団のメンバーの中には2人しか男の子が居なかったなあ~。隣の友人が 「よく止めずに頑張ってるねえ~あの子達。偉い偉い!」としきりに誉めていたが、確かに。で、 この大勢の子供達の内一体何人が歌の世界に入るんだろうか?そもそもどうしてあんなに男の子って少ないのかしら?

 その7)今日の観客は知り合いばかり。高松の演奏会場でも会うような人が多かった。トイレに行こうと、ロビーに出ようと、 あちこちでぺこぺこぺこ。ムムムムム~。

« 若いということ。 | トップページ | 疲れているときの妙な行動。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくつかの何でだろう?:

« 若いということ。 | トップページ | 疲れているときの妙な行動。 »