« 卓球。 | トップページ | 「おかしみ」について。 »

2007年2月11日 (日)

野菜って良いなあ。

  今日はたっぷりの野菜が届き、体に優しい夕食を時間をかけて沢山作った。野菜ってなかなか面倒なんだよねえ。 下ごしらえも大変だし、注意を怠ると直ぐ焦げたり煮すぎたりと、気が抜けない。そして食べてしまえばあっという間。 男二人と私でお腹いっぱい食べ、それでもまだ余るほど頂いたので、本日レッスンに来た人たちに少しお裾分け。 関東の人もまん葉を食べるらしい。

 青々とした野菜を眺めながら食事を作るというのは目の保養にもなる。予防をしていない無農薬野菜だが、きれいに作ってある。 きっと手入れも大変なんだろうに~ありがたいなあ。

 すると夜になって再び野菜を頂いた。別物ではあったが今日は全く野菜デーだ。これまたきれいな大根とカブ。さあ、 明日はこれをどう料理しようかなあ~。友人Yがカブ料理の美味しい作り方を知ってると言ってたから、早速明日は聞いてみよう。 毎日こんなのばかり食べてたら健康で居られるんだろうになあ~。

 明日は夫はカニ三昧の旅に行くそうだ。このところアレルギーだったはずのカニが食べられるようになって、 今までの何十年かを取り戻すんだそうだ。カニは別にっていう私はふ~ん、てな感じで聞いてるが世の中にはカニ好きが多いんだよなあ。 そう言えばYも妹さん家族共々三陸かどっかまで一人3バイ半食べさせるという旅に行くんだそうだ。ま、人それぞれだ。、、 あたしゃ一体何があれば良いんだろう?と考えてみると、美味しければ何でも良いんだなあこれが!どうしてもあれが食べたいっていう、 食材に対する執着がない。これって、ファン(夢中になると言う意味の)と呼べるほどの映画スターや役者、音楽家が居ないのとおんなじか? 好きになると写真やなんかを集めたり追っかけしたりするんだそうだが、どうもその気持ちがいまいち分からない。若い頃、 ジュリーが大好きだったが、のめり込むほどでもなかったしなあ~。、、、どっちが幸せなのか?

 

 レッスンを受けている人の声が階下にいるとよく聞こえてくるのだが、声というのはホントに面白いものだ。共通しているのは、 過去に経験がある人は苦戦していて、そうでない人は伸び伸びと声を出しているらしいことだ。

 結局人は経験によって知り得たことを良い状態でそのままキープ出来ないのではないか? もっともそれが安直に出来たらこの世の中は天才だらけになっていただろう。大海原で突然船頭が居なくなった船上の人のように、「こっちだ」 と思って進んでいても違う方向に行ってみたり、時にはバックしていても本人は気づかないのだろう。

 レッスンを受ける中では、いつも平らな心で居ることは難しい。自分の中の「傲慢」や「プライド」や「ジェラシー」 などと戦わなくてはならない。しかし、そこを乗り越えて完全な「受容」の気持ちになれたとき、その時こそが伸びる時だ。「歌うこと」は 「人生」そのものだ。

« 卓球。 | トップページ | 「おかしみ」について。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜って良いなあ。:

« 卓球。 | トップページ | 「おかしみ」について。 »