« 始まった! | トップページ | もうろう »

2007年2月15日 (木)

和太鼓。

 本日はFM,お初の人。和太鼓の主催者だが、尺八も吹くしダンスもやるらしい。りりしい青年と言った感じで、 奥様とも大学の和太鼓クラブでつきあいが始まったそうだ。日本国中を新婚旅行から始まり、 お子様連れの家族旅行までかなりの放浪を遊ばしているお方だ。 しかもそれだけに飽き足りず昨年はニュージーランドまで行き原住民の音楽と踊りを体験してきたらしい。 要するに土着のものにとても興味があり、あちこちに眠っているものを掘り起こすことに生き甲斐を感じている人だった。 ご夫婦揃ってワイルドな感じだ。なんとなく、我がちぇちぃりぁの新人ご夫婦を思い浮かべた。 この二家族はもしかしたら大変気が合うかも知れないなあ~。

 それにしても和太鼓のCDというのはご本人も言うように味気ないものだ。 ミキシングのO君が言うのにはマイクで拾える音には限界があり、体に感じるような波動は絶対CDには録れないのだそうだ。だから、 生に勝るものはない、と彼らお二人は意気投合。まあ、太鼓はよく分かるわなあ~。でも、私に言わせれば、声だってそうなんだ。 みんなCD聴いてあれが本物の声だと思ってる節があるが、実は相当違う。だからこそ、 口を酸っぱくして生の舞台を聴いて下さいと連呼しているのだ。

 しかし、尺八の音色はミキシング効果によってかなり面白くダイナミックに表現できていて、これはこれで楽しめた。だから、 初めから別物として鑑賞するとそれはそれで良いのだ。ふむふむ。

« 始まった! | トップページ | もうろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓。:

« 始まった! | トップページ | もうろう »