« どっこいまだ生きてる〜。 | トップページ | 明日は発表会だ。 »

2007年1月26日 (金)

観劇。

 明後日は歌うというのに、今夜は観劇の日。なんとか母親に行かせようとしたが、膝が痛いらしく失敗。帰省してきたお嬢と二人で行くことに。娘は業界の人で沢山知人が居て、期待満々。私も有名どころが総出で、しかも何とか賞を貰ってる作品と来て、期待大。ところが、最初の方は眠くて眠くて、二人とも我慢の子。ところが休憩前から俄然面白くなってきて、笑いに継ぐ笑い。我慢すればするほどおかしくて、時折ぶっと吹き出したりする。結局最後には観客の大笑いと大喝采で終わったのだが、最初の笑いのきっかけが大事なんだと、つくずく思った。一度笑ってしまえば観客は無防備になり、今度はどこまでも笑いたいという願望がわき起こる。そこに持って行ければ面白いだろう。、、、と、今度はいつの間にか作る側の方に回っている私。やれやれ、笑いをとるのは難しい。
 しかし、今日の演出?は細かいなあ。閉じこめられて出てきた老医師が出てきたときに薄くなった髪がぼぼぼ〜っと逆立っているところや、洋服ダンスに入って出てきた人が闇の中でハンガーを大事なもののように持って出てくるなんかは、妙におかしくて、、、。お嬢の話だと、長い「旅」の中で次々とアイデアが生まれることは良くある話だとか。そうかも知れないが、兎に角おかしかった。多分60才以上の役者が半分以上の今日の出演者。みんな、ホントの芸達者。いや〜、楽しませて貰った!

 たまにはこうして仕入れなくてはなあ〜。12月に向けて。

 

 

« どっこいまだ生きてる〜。 | トップページ | 明日は発表会だ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇。:

« どっこいまだ生きてる〜。 | トップページ | 明日は発表会だ。 »