« 爆笑問題。 | トップページ | なんでこう次々と、、、。 »

2006年11月16日 (木)

人間は救われないなあ、、、。

 夕方友人の経営するパスタやさんに久しぶりに母を連れて行こうと車に荷物を積んでいて、思いっきりゴッツンとおでこの上をやってしまった。目から火が出てウ、ウ、ウ。「ここって人間の記憶を司るとこなんだって!」と言いつつ出発したら、母がアンタ、あそこへ寄るんじゃないかいと言うので想い出した。そうだ、回覧板だ。続いてもう一件すっかり頭にないことを指摘されて、その上「そんなに忽ち効くもんかいな?」と呆れられる。だって、未だ痛いんだもの〜。痛いのに気を取られていただけよ〜ゲラゲラゲラ。と笑いつつも内心ケッコウ来てたなあ〜。たださえ物覚えが悪くなってるというのに、やれやれ。

 息子と娘が成田から飛び立ったようだ。とびきり寒いという噂のパリに行った娘はぜんそくが心配だ。救急車騒動を起こさなければ良いが、、、。息子は中国だし、学会に拘束されている分むしろ安心だ。ま、どちらも無事を祈るしかない。

 昨日、岡山から生徒さんのお庭の五葉松が突風で倒れたので、と見事な松の枝を頂いて帰った。ああ、ついに又お正月だ。今日の来客のお一人から間もなく女性の平均寿命が90歳になるという情報をもらったが、そうなのか、、、。でも、自分は違うかもしれないと心の中で思っている。

 今朝のテレビの情報で、あの津波警報で実際に逃げた人は最も警戒が必要とされた地域でも4千人弱の内、たった5人だったというから、一体何のための警報か、テレビでの情報かさっぱり分からないなあ。「自分の判断で決めました」「ここには来ないと判断したからね」と平然と言う人達。今回はそれで良かったけど、次、ホントに大丈夫かなあ?

 情報は、もたらされても受ける人が信じなければ意味をなさないって事だ。結果、人間は救われないってことだ。

 

 

 

« 爆笑問題。 | トップページ | なんでこう次々と、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間は救われないなあ、、、。:

« 爆笑問題。 | トップページ | なんでこう次々と、、、。 »