« いじめ。 | トップページ | 過密スケジュール。 »

2006年11月26日 (日)

男という人種。

 来店されたお客様Sさんの娘さんが初めての出産を無事終えられたそうだ。そのお家にとっても初めての孫。退院してきた親子は二間続きの8畳間にお休みに。するとその家の主、すなわちSさんの夫は、遠くから眺めて、側へも寄らないので、Sさんが「お父さん、もっと近くで見たらどう?」と言うと、「いやいや、ばい菌や埃が付くかもしれん。」と決して側に近寄らないという。2,3日経ってお風呂上がりに娘さんが用事で側を離れた時、Sさんが赤ちゃんの身体を拭いていると我慢しきれなくなったのか、さささっと近寄ってきて、「おお〜!大きい立派なのが付いとる!」とだけ言って又してもさささっと引き上げたんだそうな。もうSさんはおかしくておかしくて、、、男の人は分かりません、と言う。それだけではなくて、3時間おきに起こされてはおっぱいを飲ませてる娘さんを見て、大層身体を気遣い、「気を付けろ、身体を大切に、美味しいものをお母さんに作ってもらえ、、、、」等と言った挙げ句Sさんに向かって、「お前も寝ずに面倒みたんか?」と訊いたそうな。3人も子供を育てたSさん。あまりの言いぐさにあっけにとられ、怒るよりも先に笑いが出たんだそうだ。その後で「いい加減にしてよ!当たり前でしょ!」と絶叫したんだそうだが、、、。ハハハ。今までゴミを出すのをたまに頼むのも気後れがし、無愛想な返事に「次からはもう頼むもんか」とまで思うこともあったのが、「おい、ゴミがあるんなら持ってくぞ」と夫から声をかけられたときは我が耳を疑ったそうな。相当亭主関白なお家らしい。いやあ、家の中に子供が生まれるというのは、家族にとってホントに事件なのだ。あかちゃんはみんなを幸せな気持ちにしてくれる、小さなダイヤモンドだ。、、、、こうした気持ちがず〜っと続く事を祈りたいなあ。

 今日もテレビでは、子供の虐待、殺人が話題になっていたなあ、、、。

 

 

« いじめ。 | トップページ | 過密スケジュール。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男という人種。:

« いじめ。 | トップページ | 過密スケジュール。 »