« ヨガ。 | トップページ | 酷い話し。 »

2006年9月 7日 (木)

オペラはほ〜んと面白い。

 先ほどレッスンにやってきたSさんとご飯を食べながら借りていたオペラのビデオを見たが、中に「アイーダ」の抜粋があって、これは素晴らしい歌とオーケストラと指揮振りにビデオと言えども感動した。別に私の大好きなドミンゴちゃんが出てたからと言う訳でなく、、、、。
 ラダメスが自分の愛する人アイーダを敵国の王女だと知る場面、彼女の父親役と恋敵のアムネリスの重唱は激しく、時に甘く、時に切なく、聴く物の魂を揺さぶる。二人で「この感動は、やっぱりあのオペラハウスの中で歌われてこその感動だわねえ、と話したが、ホントに馬蹄形のこのホールが又素晴らしい。客席のなみいる紳士淑女が全てオペラ通のようだったが、これも音楽の歴史のなせる業だろう。

 昨日サンフランシスコ条約に触れたが、まさしくその条約締結の場所が、サンフランシスコのオペラハウスだったのだ。その当日は歌はないが、本物顔負けのドラマが展開されたというわけだ。

 

 

 

 

 

 

« ヨガ。 | トップページ | 酷い話し。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペラはほ〜んと面白い。:

« ヨガ。 | トップページ | 酷い話し。 »