« 一番好きな時間。 | トップページ | 本日はオペラ。 »

2006年9月22日 (金)

あれやこれや、、、。

お店の来客の中には、文学に長けている人もケッコウ居て、今日も兼ねてから私が短歌をしていることに興味を持ってくれているKさんが来られて、1時間ほど私の歌を評論してくれたり、ご自分の川柳の話しや、偉い人の作品評やなんかをあれこれ話してくれた。声楽と同じだなあ、と思ったのが、「貴女、上手くなってきたわねえ」と言われてもさっぱり実感がない事だ。自分で自分の歌が分かればもっと上達も早いだろうが、、、。

 短歌と言えば、どこぞの総理がお辞めになるにあたり、国民に向けて「短歌」を読んだと話題になっているが、あれも短歌なんだなあ、、、。何処までも口語体の人だなあ、、。
 
 昨日はお嬢が「ミルバとジョン・ケン・ヌッツォ」のコンサートに行ってきたと報告してきた。なんでも、ケンの方は有名なアリアの大曲ばかりを歌い、これでもかと、テノールのすごさをアピールしたらしい。盗み録りをしてきたテープを電話口で聴かせてくれたが、マイクがバッグの中にもかかわらず、かなり鮮明に聞こえている。ミルバの方は?と訊くと、即「歳だわ」と来た。往年の大歌手だというのは良く分かるし、今でも歌のセンスは最高だと思うけど、声が無くなってきている、という。それはもしかしたら息が無くなってきているのかも知れないとも。多分それだけではなくて、身体全体で支える力もなくなってきているのだろう。以前私は2度ほど彼女のリサイタルを聴いたが、真っ赤なロングのヘアーの素晴らしさと、小柄だがダイナマイトのような身体を駆使した歌唱力にパンチを受けた。、、しかし、誰でも例外なく歳をとる。今朝も雪村いずみがNHKに出ていて思わず見てしまったが、最近良い映画の主役を務めたらしい。段々ぼけて来て二人暮らしの夫が献身的に看病するも、その夫もガンで闘病生活に入る、、、という物だが、断片的な紹介だけで見てもいずみは驚くほど好演している。しかし、その後のスタジオでの歌は、昔を知っているだけに胸が痛んだ。「ブルーブルーカナーリィ〜、、、、」と聴きながら、寂しさが増すばかり。歳をとるというのは残酷なものだなあ〜。いや、この人なんかは良い方だろう。きれいに歳をとっているし、前向きだ。世の中には悲惨な人も居るからなあ〜。

 てなことで、験直しに友人と温泉に行ってきた。おっきなお風呂はほ〜んとに気持ち良いなあ〜。何よりのご馳走だ。今夜はぐっすり眠れそうだ。

 

 

« 一番好きな時間。 | トップページ | 本日はオペラ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれやこれや、、、。:

« 一番好きな時間。 | トップページ | 本日はオペラ。 »