« 酷い話し。 | トップページ | 二人だけの飲み会。 »

2006年9月 9日 (土)

今日はお嬢の誕生日。

 娘が生まれた9月はよく台風が来て、退院した日には床上浸水になるかも知れないというので、4Fのお宅にお邪魔して親子で寝かせて貰った覚えがある。その部屋の窓から下を見下ろせば、水田(みずた)市営団地は一帯が水浸し。車はぷかぷか浮いていて、ボートでロープにつなぎ流れていくのを止めようと何人かの男性が出て立ち働いていたのを思い出す。空にはヘリコプターが旋回し、至る所からサイレンが聞こえてくる。まるでゴジラ映画のワンシーンのような光景だった。今にして思えば、このみずた、という地名はその昔、水が出たという土地柄だったのだろう。市営団地は考えられないほど1Fが高く作られていたもんな〜。
 こんなに世の中が騒がしいときに生まれてきただけあって、この子の人生もかなり騒々しい。いったい次は何を言い出す事やら、、、。何かと言えば「お母さん、大事件!」と電話してくるこの娘の声にどうしても慣れなくて、毎度どきっとしてしまう。
 だが考えてみるとよくぞここまで生きてくれたもんだ。いろ〜んな病気や(ケッコウ病院がよいもしたが)事故や(そう言えば事故にもあってる)誘拐(痴漢には何度か襲われた)その他もろもろをかいくぐって生きてきたわけだが、この所、子供を失った親の映像をテレビで見るにつけ、ああ、これが我が家でなくてホントに良かったと思ってしまう。あの3人の子供が溺れて死んだ事故など、もしあれが自分の子供達だったら、気が狂うかも知れないと、、、、。

 子供とは私にとって、「生まれてくれて、有り難う」との雅子様の言葉通りだ。願わくば、この娘にも私と同じ思いを味わって欲しいものだ。が、、、、。

 

 

« 酷い話し。 | トップページ | 二人だけの飲み会。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はお嬢の誕生日。:

« 酷い話し。 | トップページ | 二人だけの飲み会。 »