« あれやこれや!いっぱい。 | トップページ | 偶然。 »

2006年6月 1日 (木)

ジ・ジ・ジ、、、、。

 やることがいっぱいあるのに出来ないジレンマに、ジ・ジ・ジ、、、、だ。今ようやく親友のご主人のお悔やみ袋を書き、手紙を書いて同封、切手を貼って一件落着。もう少なくともあと3件、気掛かりな郵送物がある。手紙だけ書いてあるもの、箱には詰めてあるというもの、どちらもそこに出してある物、と三様の準備は出来ているのに、送れないでいる。明日は一気にやってしまおう、と考えて居るんだが、この状態でゆうに2週間がたってしまった。この筆無精というかなんというか、、、、全くどうしようもない。今週の日曜日にシャンソンの発表会で着る洋服さえまだ出してないというか決めてない。今夜はちょっと努力してみようかなあ〜。

 今度の同窓会の司会の相棒が電話で「アンタの夢を見た!」と言うので、一体どんな夢かと思いきや、同窓会が始まってるのに私が来ないんだそうだ!他の人はどんどん来るのにいつまで経っても来ないので、一人でやるのかと不安でたまらなくなったんだそうだ。ハハハ。いや、いっそ一人でやってくれたらいいのに!可愛いなあ〜フフフ。でも在りそうな事だもんなあ〜。彼がそんな夢見るのも無理はないか!テヘヘヘ。

 今日は雑用に追われてやっぱりスポーツジムはお休みだ。友人で毎日ご主人と行ってた人がヒドイ声だと思ったら二日間点滴の憂き目にあったそうだ。絶対あれはやりすぎだと思ってたんだよねえ。別に彼女ほど行けないから言うんじゃないが、我々はいくら若く見えても(!)年なんだから、やり過ぎは何事も良くない。こうして失敗してだんだん分かってくるんだろうなあ〜。

 本日打ち合わせということでプリマを先日母と行った変わったフランス料理のお店にお連れした。彼女も大層お気に入りで、帰りにカードを貰ったりしていた。イケメンシェフが出てきてお話ししたら凄い!31歳独身だった。東京のル・なんたらいうフランス料理の名店で修行したんだそうだが、私が一番気に入ったのは実は、彼がそこで開店したいと思った思考回路だ。そこは矢張り想像通り彼の実家でもあった。で、彼のおばあちゃんという人に相談したら「ここは昔庄屋だったからいつも人が沢山で入りしていた。アンタがここで同じように人がたくさん来てくれるような商売したいんならやりなさい」と言ってくれたというのだ。どうりで立派なお屋敷で、そのおそらくは納屋か米倉の部分を改装して作ってある。彼は長屋門を改装してそこに寝起きしてるそうだ。日本の良いところをそのままにそこでフレンチとは面白い発想ではないか。建築デザイナーは岡山の名のある人だそうだ。しかも店の名前が又面白い。「五風十雨」というのだ。あたしゃてっきり地理が分かりづらく、ちょいと辺鄙なので「ご不自由をおかけします」とこの名前かと思ったら、違うんだなあこれが。5日風が吹いて10日雨が降ったら穀物がよく育つ=何事も繁栄する、という意味なんだそうだ。ハハハ。若いからてっきり当て字かと思った私の偏見だった。
しかも働いてる人たちが全員気持ちが良い。これも田舎ならではの人情を感じさせる。
しかし昼間こういうお店に行くと全く女性ばっかり!なんでも今度のサラリーマン川柳で「女房セレブで夫はセルフ」な〜んてのがあったそうだが、全くご時世だなあ。他のこととなると500円千円でも高いと思うのに、自分が食べるランチにお金をかけるのは何ともないのが昨今の奥方達だ。いやあ、良い時代ではないか!フフフのフだ。


 

 

 

 

« あれやこれや!いっぱい。 | トップページ | 偶然。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジ・ジ・ジ、、、、。:

« あれやこれや!いっぱい。 | トップページ | 偶然。 »