« 大したミスは無かった、、、、 | トップページ | さあ、書けるかなあ?続きが、、、。 »

2006年5月16日 (火)

ああ忙しい!

 昨日も寝不足のままあれやこれやをこなし、最後はちぇち練の帰りにスポーツジムまでこなしたお陰で、帰国後初めて6時間半ぐっすり眠れた。睡眠の重要さを改めて感じる。今日は身体が軽いもんねえ。午後からはピアノの調律が来るし、6時前はフェリーに乗ってないといけない。てえことは今の内に病院にも行く必要があるなあ。でも確か本業に予約が、、、。でも今しかこれを書く時間が取れそうにない、この弥次喜多道中記。

 さて、次の日はプリマのお誘いで昼食をまたまた和食のお店だ。「鬼ヶ島」というそのお店はヒルトンホテルの近くらしかったので、そのホテルの案内で訊いてみると驚いたことに即答してくれる。これは相当有名なお店なんだろう、と急ぎ4人で歩き着くと既にMご夫妻はご到着。聞いてみれば何のことはない、私達より早くに同じホテルでこのお店を訊いていたらしい。即答の筈だ。何事にもキチンとしておられるご夫妻、早くに着いて当然だ。何しろ我々と来たら店の名前さえもいい加減。MKなんかは「え〜っと、桃太郎の反対!」とか叫んでそれで我々の間では意味が通じるから怖い。何が反対なんだか!
ここではおいしいそばにありつき、(私と来たらメニューは日本語だったにもかかわらず読み違え、出てきた物がおそばだけだと文句を言う。Kさんがアンタそれは両方じゃなくて、どっちかと言う意味よ!とのご指摘に初めて納得。あんら、私としたことが、、、、って、私らしいよねえ)まさかこんなに日本食が食べられるとは思いもせず、MKのように感動はしなかったが、まあ身体には優しい食事が出来たなあってとこ。私はいつも海外で日本食なんて食べない人だから、今回は異例だ。一夜にしてプリマはど〜んとお疲れモード。そりゃあ無理もない。どうやら夕べは寝てないようだし、タフで私よりはお若いとはいえ、お気を付け遊ばせ!と言い残して、私達好奇心旺盛なオバタリアン4人は「さあかす」へ!この日の夜8時からはオペラ「トスカ」だというに、その前にさあかすなんか観る?普通!、、、と一抹の不安を抱えながらではあった。又しても迷子になりながらも、タクシーに乗るのは最後の手段にしようと、とりあえずフェリー乗り場を探す。マンハッタン島ではない別な島でテントを張っているらしく、橋を渡るか船かどちらかで行くことになるのだ。過去の経験から路を尋ねるのはお巡りさんに限るということで、パトカーをノックしたら女性の黒人お巡りさんだった。これが訛りが強く、丁寧にゆっくり聞いてもなかなか分かりづらい。さすがのKさんも疲れて来て、タクシーで行った方が四人なら安いと言われたと、あっという間に最後の手段に!むろん我々だって賛成だ。タクシーは危険だとさんざん言われてきたが、この女達四人なら大概のことには大丈夫。30分も乗っただろうか、やがて向こう岸に黄色に黒のストライプという派手なテントが見えてきた。まるで少女達のようにワアワアはしゃぎながらあれがそうだと身を乗り出す。いやあ、誰しもさあかすには郷愁を感じるのだろう。段々わくわくしてくるのが自分でもおかしかった。一体何年ぶりだろう、さあかすなんて!、、、でも、実は私達の想像とはまるで違う今回のさあかすだったのだ!
Corteo、それが一座の名前だった!

 

 

« 大したミスは無かった、、、、 | トップページ | さあ、書けるかなあ?続きが、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ忙しい!:

« 大したミスは無かった、、、、 | トップページ | さあ、書けるかなあ?続きが、、、。 »