« 出会い。 | トップページ | 3月が終わった、、、。 »

2006年3月30日 (木)

出会い、その2。

 今日もきょうとてFMの録りだめ。本日はフラメンコを教えているという若きダンサーだった。体中からスペインのオーラが出ている。きれいに張った瞳でじっと見つめられると、う〜ん、良い感じだ。そもそも私はもともとフラメンコが大好き。上京してもチャンスがあればスペイン料理とダンス、または外国から来た舞踊団を見に行ったり、あの何とも言えない妖しいダンスを堪能する。ここんとこしばらくご無沙汰だが、お陰で今日はのりのりになり過ぎて時間が計算できなくなるほどだった。いやあ、面白かった。フラメンコのダンサーが眉間にしわを寄せて苦しげに踊る姿や、身体をなぞりながらうごめく指のしなりをまぶたに思い描きながらの対談となる。驚いたのはダンスと歌とギターのトリオで主役はあくまで歌なんだそうだ!え〜って感じ。歌はどちらかというと地を這うような暗い声でもの悲しく歌われることが多いので、ダンスの陰だとばかり思っていたが、実は歌に込められた内容をダンサーが表現しているに過ぎないんだという。へえ、へえ、へえ、、、、。そうなんだ。

 栗林公園がきれいに見渡せる位置にあるビルながら桜が全然咲いて無くて、東京から来られていたゲストのお連れ様にも気の毒だった。大阪の友人からは「大阪は冷凍庫。スキーも出来るわ〜。冬のコート着てるわ〜。」とメールが来る。日本列島冬景色〜まだまだ、、、か。さぶっ!

 

 

 

« 出会い。 | トップページ | 3月が終わった、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会い、その2。:

« 出会い。 | トップページ | 3月が終わった、、、。 »