« “公明党あ | トップページ | ほんにいそがしいいちにちだったわい。 »

2006年1月24日 (火)

世の中騒々しいなあ〜〜。

 毎日のテレビニュースを見ていると、なんだか何かにせっつかれているような気がする。一切の出来事を知ることが出来ない土地に暮らしてみたい。知ればそれについての感情もわき起こってくるし、怒りや悲しみといった感情も出てくる。別に減るわけではないから良いのかもしれないが、でもなんだか体のどっかがすり切れて行ってるような感じがする。いかんいかん、これはちょいと重症かも知れない。良い音楽やきれいなモノに触れなくてはならない。思いの外長くなった義妹の入院で、連日病院通いというのも気分がめいる原因の一つだろう。いやでも自分の長い闘病生活(と言ってもたかだか1ヶ月だが)を思い出してしまうのだ。病院と言うところ、心も体も病んだ人が入っているにもかかわらず、「癒す」という環境からはほど遠い。彼女の病棟で言えば、一日中意味不明の言葉を大声でわめいている人がいたり、4人部屋は堅くカーテンが引かれて交流もなく、いわゆる病人食は食べられるようになった時点で食欲をそそらないという代物だ。今日はうっかりヨーグルトを持って行ったらまだ止めて下さいと言われてしまう。ふ〜っ。

 なんだか今日は眠いなあ。せっかく頂いた大根をゆず大根に創ろうと楽しみにしていたが、明日だなあ、、、、。

 

 

« “公明党あ | トップページ | ほんにいそがしいいちにちだったわい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中騒々しいなあ〜〜。:

« “公明党あ | トップページ | ほんにいそがしいいちにちだったわい。 »