« 冬の中の小さな春。 | トップページ | こんなハズでは、、。 »

2006年1月 3日 (火)

歌会。

 例年になく人数が少なかったが、それなりに和気あいあいと進行した。歌が文学の範疇にあるとは承知しているし、文学は好きだが、どうも遠くを飛んでいる飛行機を眺めているような気分になることがある。やっぱり向いてないのかも知れない。まだ新米のくせに言える言葉ではないが、、、。娘の嫁ぎ先にとっても上手に歌を詠むおばあちゃまがいて、今年も良い歌を年賀状に寄越して下さった。私は「歌は難しいです」と書いて出しただけだが。こういう技が出来るというのは確かにうらやましいのだが、、。
二次会は参加者の殆どが参加する珍しいものとなった。こうして何度か会っているうちに、とてもフレンドリーな気分になっているのに気づき驚く。会の主催者のSさんを中心に集まってきている人たちだが、Sさんそっちのけで勝手に会話が弾んだ。

今日は三日月が柔らかな空の色に美しかった、、、。

明日は高知だ。

 

 

« 冬の中の小さな春。 | トップページ | こんなハズでは、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌会。:

« 冬の中の小さな春。 | トップページ | こんなハズでは、、。 »