« ほんにいそがしいいちにちだったわい。 | トップページ | 寒い夜は日本酒に限る! »

2006年1月26日 (木)

久しぶりのレッスン。

 なんだかんだと言ってる内に時間が経って、長いことレッスンを受けてなかったが、矢張りレッスンとは良いものだ。始めるときは寒くてもすぐ暖かくなるし、始める前の登校拒否症的な憂鬱はどこかへ吹き飛んだ。段々声の道筋が見えてくると嬉しくなってくる。何万回も同じ事を言われ続けて、しかもそれを毎回忘れている事に気づかされるのだ。体に覚えさせるという作業は事ほど左様に難しいということだ。頭が悪くても歌えないが頭よりは「カン」ではないか。その点は語学の勉強にも似ているようだ。以前カナダ人の友人から「英語は音楽と同じです」と言われたことを思い出す。全く注意して聞いていると彼の英語は音楽そのものだった。そして彼は歌がとっても上手だった。このごろどうしているかなあ、、?

 しかしまあ、考えてみると人間の一生なんてホントに短いなあ。何かを勉強するにしても極めるまでも行かないにしてもある程度まででもなかなか一生では時間が足りないって感じだ。私がかじった油絵にしてもこれは大変な世界だ。今現在かじりつつある短歌なんぞは、奥が深すぎて、到底ものに出来そうにない。宗教にしても相当数あるモノの内、仮に何かを信仰したとしてそれを極めるまでは余程の修練が必要だろうし、ましてや他の宗教を平行して勉強してそれと比較する、なんて事は出来ようはずがない。全ては出会いで、運命なのかも、、、。見回して手が届く、ほんの少しの何かにみんな触れることが可能なだけだ。
 だったら救いが無いかというとそうでもないと思える。先人が創ってくれた階段の上を又積み上げて行けばいいのだ。だから指導者が要る。

 さあ、これからも指導者に身をゆだね、あれもこれも少しでも、、、だ。

 

 

 

« ほんにいそがしいいちにちだったわい。 | トップページ | 寒い夜は日本酒に限る! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのレッスン。:

« ほんにいそがしいいちにちだったわい。 | トップページ | 寒い夜は日本酒に限る! »