« なんちゅうか、かんちゅうか、、、 | トップページ | PASSIONEというもの。 »

2005年12月 8日 (木)

危険が一杯。

 「転倒」の話しではない。このところの事件続きの日本の事だ。水戸から上野に帰る途中に人身事故があったようで、電車が遅れたがこの手の事故も東京では日常茶飯事らしい。娘の話しだと、友人の母親がホーム最前列で本を読んでいたそうな。ある時ふわっと風が吹いて挟んであったしおりが飛んだ。思わずそれを掴もうとしてホームに落ち、その上を電車が走ったとか。即死だったという。私が上京中、娘はいつもしっかりと私の腕を掴んでいたが、そういうこともあったのかと納得。確かに駅のホームは怖い。何事もなくお嫁さんを連れて帰れてホントに良かった。

 

 

 

« なんちゅうか、かんちゅうか、、、 | トップページ | PASSIONEというもの。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険が一杯。:

« なんちゅうか、かんちゅうか、、、 | トップページ | PASSIONEというもの。 »