« 危険が一杯。 | トップページ | 神への冒頭、、。 »

2005年12月 9日 (金)

PASSIONEというもの。

 イタリア語で情熱という意味だ。この、目には見えないが間違いなく人を動かしているもの。大きさも形ものびていく方向もみんな違う、人それぞれだ。姉なにがしと言う人も、おそらくは持っていた時期があっただろうが、何らかの事情でどんどんその形が崩れ、存在すらも無くしたのだろう。ついに国会喚問に登場するらしいが、ひどいことをした人間だのに、なんだか哀れが先に見えてしまうのは何故だろう。
 先日訪ねた友人のお姉さんで1級建築士のその人は「これで気兼ねなくこの部分に予算を要求できる」と一連の事件発覚を歓迎していたそうな。確かに安全性より「予算」が前面に出ていたのだろう。

 本日はFM2本分収録。疲れたけれどとっても面白かった。

 

 

« 危険が一杯。 | トップページ | 神への冒頭、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PASSIONEというもの。:

« 危険が一杯。 | トップページ | 神への冒頭、、。 »