« てんやわんや、、やっぱり! | トップページ | ねええ。 »

2005年11月24日 (木)

ふ〜っ!

 と、ただ今ビールで一息。だって昨日は飲めなかったし〜。今日の働きに免じて一杯くらい良いじゃないの、ねえ。
 というのも、今日はとにかく転倒のショックと実際の打ち身の軽減の為朝寝を決め込んでいたら、二人の師匠から電話。ま、お二人のお話をお聞きしてからやおら起きだして、服を着替えたら午前10時という時間。このパジャマから普段着に着替えるのが至難の業。腕は上がらない回らない、背中は痛むし、膝もがくがく。まあ、昨日よりはこれでも良くなった感じだが、さて、病院は行く方が良いのかどうなのか、、、?と考えてる内に次々と用事が出てきて結局は行けず、4時にお着きになるFMのゲストをお迎えに築港まで。義妹に電話して、母を電車に乗せて欲しいと頼み、2本分の収録に局へと出かける。実は来週の東京行きのために、録りだめの必要があったのだ。スムーズに取り終えて母を駅でピックアップ、ゲストをその辺でおろして丸亀まですっ飛ばす。市民劇場例会は、矢張り開演の10分後だったが、まあ無事入れて、面白い芝居におなかの空いたのも忘れて観賞した。それは母も同じだったようで後から、ホールに入ったときはおなかが空ききっていたと述懐。でも、この私に眠気と空腹を忘れさせる面白さはただ者の作品ではないと思ったら矢張り三谷幸喜の作品だった。(知らないで行ったというのも凄いなあ、考えてみると!)佐藤B作の名演技もさることながら、たった4人しか出演者が居ないこの作品、台本がメチャクチャ良い。テンポの良い演出も良かったし、遠くてもやっぱり来て良かったと終演後に「一鶴」本店で鳥の足にしゃぶりつきながら母と話したことだった。タイトルは「龍馬の妻とその夫と愛人」という一見しただけではなんだか分からないものだったが、見てみると、なるほどこれしか言いようがないなあ、と又してもおかしみがこみ上げるものだった。久しぶりの丸亀会場だったが、ずいぶん会員が増えてるような気がした。今日のFMでも話題になったが、矢張り生の舞台にかなう物はない。テレビやCD,DVDでは絶対味わえない物が、生の舞台にはある。それは、その場の観客と共に作り出す物かも知れない。、、今日の観客と言い昨日の演奏会の観客と言いどちらも熱かったからなあ、、、。

 しっかりおしゃべりしながら帰宅したら10時。意外と早かった。ま、今日も早々に寝ることに、、、。人の話ではこの打ち身というのは3日めがつらいとか、、、。覚悟するしかないなあ。

 

 

« てんやわんや、、やっぱり! | トップページ | ねええ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふ〜っ!:

« てんやわんや、、やっぱり! | トップページ | ねええ。 »